1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 「頭のいい伝え方」ができている人は大体同じテクニックを使っている

「頭のいい伝え方」ができている人は大体同じテクニックを使っている

仕事の本棚

2,494

頭がいいとか悪いとかいう表現は、なんとなく気分のいいものではありません。しかし、「頭のいい伝え方」というものは、間違いなく自分も周りもハッピーになれるスキル。身につけておかない手はありません。

book_genius_2

『頭の悪い伝え方 頭のいい伝え方』の著者・高橋輝行は、経営コンサルタントとして活躍しています。大学院では物理を勉強し、卒業後は広告代理店やベンチャー企業で働いたという経歴を持っています。それだけに、自分の「伝え方」に問題があるとは思っていなかった著者。

しかし、経営コンサルタントになった途端に、自分の「伝え方」にダメ出しされることが多くなりました

職種柄、「どうしてそんなことをする必要があるんですか?」と、クライアントから言われてしまうこともしばしば。自身の「伝え方」のまずさについて、多くの指摘を受けることになってしまったのです。

重要なのはセンスよりもテクニック

自分の「伝え方」はどういう部分が悪いのか、徹底研究した著者。その結果、2つのことに気づきます。

・「頭のいい伝え方」ができている人はみな、大体同じテクニックを使っている
・言葉の選び方のセンスや語彙力がなくても、そのテクニックさえ身につければ、「頭のいい伝え方」ができるようになる

ゴリゴリと自分の意見を押し付けて相手を説き伏せるようなやり方は、かえって逆効果。むしろ、効果的なテクニックを駆使して、相手に心から納得してもらったほうがリスクは少ないでしょう。

もう「なにが言いたいの?」とは言わせない

究極のテクニックのキーワードとして、以下の5つが挙げられています。

ちょい出し
時間
ジャストアイデア
簡略化
細分化

たとえば、簡略化のテクニックとして、「要は〜ですね」という言葉が記されています。相手にわかりやすく話しているつもりが、あちこちに話が飛んで散らかってしまうことがあります。そこで必要になってくるのが簡略化要点を明らかにすることで、「結局、なにが言いたいの?」とは言われなくなります。

聞いている人の気持ちになって、ちょっとしたテクニックを駆使。「頭がいい伝え方」で、自分も周りも気持ちのいい仕事をしていきたいですね。

頭の悪い伝え方 頭のいい伝え方

著者:高橋輝行
発行:アスコム
定価:1,100円(税別)

▼ Sponsored

ボディクリームいらずなのに、カサカサ肌にさよならする方法

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. ヤフー社員の座談会。ダイバーシティ推進のカギは「WHY」の意識だった

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    10. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    「頭のいい伝え方」ができている人は大体同じテクニックを使っている

    FBからも最新情報をお届けします。