1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 他人の言葉で語っていると、一生損する

他人の言葉で語っていると、一生損する

仕事の本棚

book-words

自分の考えを自分の言葉で上手く伝えることができたら、人生の勝者になれそうな気がします。

どんなシチュエーションでも、自分らしい言葉で語るポイントを、川上徹也著『自分の言葉で語る技術』に学びましょう。

「借り物の言葉」だと、評価されない

コピーライターとして数々の受賞歴がある著者・川上徹也は、『自分の言葉で語る技術』を以下のような人たちに向けて書いています。

1. 自分の考えをうまく言語化し伝えることができないあなた
2. 「自己アピール」が苦手でいつも損をしているあなた
3. 平凡なコメントしか言えず人から軽く見られがちなあなた

「自分の言葉で語れない人」は、一生損をするとまで言い切る著者。そんな悩みが生まれる最大の理由は、これまでの人生を「借り物の言葉」で過ごしてきたことにあるといいます。

どこかで聞いた、誰かが言っていたようなそれっぽい言葉。ビジネス、プライベートに関わらず、うっかり使ってしまいがちです。

「借り物の言葉」を話していると、人から評価されない。自分で話したり、書いたりする言葉にきちんと向き合うことが大事であると著者はいいます。

もう使わない! と決意しよう

なんだか、難解なことのように感じてしまいますが、自分の言葉で語る技術というものは、ちょっとした勇気とコツと訓練で、ある程度のレベルまでは習得できるのだとか。

その第一歩は、驚くほど簡単で、まず、「借り物の言葉」をそのまま使わないと決意することなのだといいます。

「自分らしい言葉」といっても、自分らしさとは何なのかはっきりしないものです。そういうときは、「他人から見て自分らしい言葉」を見つける作業をすれば良いのだと著者はいいます。

たとえば、タレントである「自分」という商品を、マネージャーやプロデューサーの視点から見つめ、ふさわしい言葉を探す。タレントに魅力があったとしても、番組が求めているものと個性が違えばマッチングに至らないように、敏腕マネジャーになった気分で、その場に合った言葉を使っていくことが良いのだといいます。

日頃から、客観的に自分をチェックしておくことも「自分らしい言葉」を生み出す秘訣なのかもしれません。

自分の言葉で語る技術

著者:川上徹也
発行:朝日新聞出版
定価:600円(税別)


▼ Sponsored

世界を動かすトイレの伝道師、ジャック・シムさん

不動産ビジネスで成功を収めたのちに突如、トイレ問題に向き合う社会起業家として活動をはじめたジャック・シムさん。政府、国連まで突き動かした彼の活動の原...

https://www.cafeglobe.com/2018/09/mu2_jacksim.html?test2018_01

【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?……YES!

仕事時にぴったり、といわれながら、多機能すぎて使いこなせるのかどうかと、ハードルの高さを感じる女性も多いスマートウオッチ。そこで、編集部員が実際に着...

https://www.cafeglobe.com/2018/09/citizen_eco-drive_w410.html?test2018_01

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    6. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    9. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    10. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    8. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    他人の言葉で語っていると、一生損する

    FBからも最新情報をお届けします。