1. Home
  2. キャリア
  3. 「このまま今の会社で仕事を続けるのは難しい」と考えている人に提案したいこと

「このまま今の会社で仕事を続けるのは難しい」と考えている人に提案したいこと

仕事の本棚

2,056

急激な働き方改革に伴う、AIの導入。優秀な人ほど、これまで通りではマズイという肌感覚、身に染みて感じられていることでしょう。

そんな方に、軸足を変えずに小さく始める新しい動き方をご紹介します。

「小さく」始めるという提案

IDEEで新規出店を手がけ、現在はグッドモーニンクズという会社を運営している水代優氏。

丸の内や日本橋をはじめ、全国各地で「場づくり」を行なっている人物です。具体的には、イベントプロデュースやカフェ運営、地域・企業のPRなど、人と場をつなぐ仕事をしています。

著書『スモール・スタート』 では、小さく始める・動く働き方について、さまざまな角度から言及しています。

IMG_1835_1

生涯、ひとつの会社だけで正社員として働く人の比率は、現状でもかなり減りつつあります。5年後、10年後にも、今と同じ会社で同じ仕事を続けていられる人は、ごく限られてくることでしょう。

「このままこの会社でこの仕事を続けるのは難しい」という予感を抱く人が多い傾向は、サードプレイスやコミュニティへの関心の高まりからもうかがえます。しかし、これまでの習慣や考え方をガラリと変えることは、意外と難しいものです。

そこで「小さく」始めるという提案。「小さく」とは、まず「動く」ということ。軸足は現在の場所に置いたまま、もう片方の足をいろいろなところに伸ばしてみることで、新天地が見えてきます。

では、何を「小さく」始める?

何をやるかを明確にするには、どこでやるかを先に決めてもいいと著者はいいます。コミュニティを作り、アイデアをつないでいくために、自分の理念や感覚にあった場所を選んでいくという考え方です。

何かをやりたいけれどもハッキリ決められない人は、始める場所を先に決めていくのも一つの手であるといえるでしょう。

コツは、「世界平和のため」という大きな理念をベースにすること。人は自分のためだと思うと心が折れてしまうこともあるけれど、誰かのためにと思えば頑張れる。

好きな場所で、世のため人のために、何かを新しく小さくスタートする。考えただけでワクワクしてきます。

スモール・スタート

著者:水代優
発行:KADOKAWA
定価:1,400円(税別)

▼ Sponsored

【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?……YES!

仕事時にぴったり、といわれながら、多機能すぎて使いこなせるのかどうかと、ハードルの高さを感じる女性も多いスマートウオッチ。そこで、編集部員が実際に着...

https://www.cafeglobe.com/2018/09/citizen_eco-drive_w410.html?test2018_01

住まい探しの未来は明るい。ReTechでつくる「三方良し!」な不動産業界

リクルート住まいカンパニーが運営する「SUUMO」の賃貸部門でUI / UXや商品企画を担当する勝田良介さん。注目を浴びる「ReTech」(不動産テ...

https://www.cafeglobe.com/2018/10/recruit_sumai_company.html?test2018_01

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 人生は山あり谷あり。思い通りにいかなくても賢明なことを行えば、明日はきっとうまくいく

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 充実したプライベートを過ごすための5つのTO DO /まとめ

    8. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    7. Google流コミュニケーションで、「会社にいるだけで疲れる」をなくそう!

    8. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    9. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    10. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    「このまま今の会社で仕事を続けるのは難しい」と考えている人に提案したいこと

    FBからも最新情報をお届けします。