1. Home
  2. キャリア
  3. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

仕事の本棚

2,918

言葉の使い方が間違っていたり、語彙が貧弱すぎると、大人としての教養が欠けているように見えます。ビジネスでもプライベートでも、語彙力は、間違いなく身につけておくべき超重要スキルでしょう。

book_vocabulary

多くのメディアでおなじみの斎藤孝著『大人の語彙力「言いまわし」大全』 。「語彙力」とは「語彙数×運用力」であり、この二つのかけあわせを指しています。

たしかに、さまざまな言葉を知っていても、その言葉を適切なシチュエーションで自在に使いこなせなければ、まったく意味をなしません。

「語彙力」はいわば教養。本著では、言葉を自在に使いこなす力・運用力を身につけるためのノウハウが書かれています。

「語彙力」で説得力にも差が出る?

たとえば「頑張ります!」というフレーズ。「不退転の決意で臨みます。」などとさらりと言えたら、それだけで差がつきそうです。

会議やプレゼンで強い決意を表さなくてはいけないときに、学生や新入社員が言いそうな言葉を安易に使っていたら、やはり説得力に欠ける印象を与えがち

そして、現代はSNSの時代。言うまでもなく、SNSは言葉によるコミュニケーションで成り立っているもの。

リアルでもバーチャルでも、これほどまでに言葉が大事な世の中。語彙力が豊富であるということは、身を守る一助になるといえるでしょう。

今一度、学び直そう

「名は体を表す」という言葉がありますが、著者いわく、今は「言葉が体を表す」時代。特にビジネスの場において、どういう言葉をチョイスし、どうコミュニケーションを図るかによって、その人の評価も変わります

ビジネスで一目置かれる存在になる「カタカナ語」として、次のようなものがあげられています。

「当社でしたら、関連企業と連携し、部品調達のスケールメリットによるコストダウンが可能です」

・スケールメリット……規模が大きくなることによる利点

本著には、全部で1500語以上の言葉が収められていますが、語彙、言いまわし例、ポイント・和訳が一言に対してこのように簡単にまとめられています。

実は使い方が違っていたり、雰囲気で理解していた言葉の数々。今一度、学び直してスマートに使いこなしたいですね。

大人の語彙力「言いまわし」大全

著者:斎藤孝
発行:KADOKAWA
定価:1,200円(税別)

▼ Sponsored

盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

忙しい毎日、少しでも自由な時間を増やしたい——。 カフェグローブ読者にアンケートを実施したところ、 意外なところで時間がかかっていることがわかりまし...

https://www.cafeglobe.com/2018/11/nanox.html?test2018_01

がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

19歳? 25歳? 35歳? 40歳? いったい何回曲がればいいのか、お肌の曲がりかど……。同志たちがしたためた、ちょっぴり笑えてなんだか胸アツな「...

https://www.cafeglobe.com/2018/11/kose_the_wrinkless.html?test2018_01

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 人生は山あり谷あり。思い通りにいかなくても賢明なことを行えば、明日はきっとうまくいく

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 充実したプライベートを過ごすための5つのTO DO /まとめ

    8. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    7. Google流コミュニケーションで、「会社にいるだけで疲れる」をなくそう!

    8. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    9. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    10. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    FBからも最新情報をお届けします。