1. Home
  2. コミュニケーション
  3. 「幸福学」で磨く職場でのコミュニケーション力/前野隆司さん・後編

「幸福学」で磨く職場でのコミュニケーション力/前野隆司さん・後編

幸せなコミュニケーション

maeno2_top

幸福学を研究する前野隆司先生に、幸福度を高める「4つの因子」を教わった前編。後編では幸せなコミュニケーションを実現する方法を、シチュエーション別に考えていきます。

前編はこちら

「働き方改革」に欠けているもの

いま前野先生のもとには、企業から「働き方改革がうまくいかない」という相談が多く寄せられているそう。トップは「もっと効率よく」「創造性・生産性を上げて」といった指示を出すけれど、部下のほうは“やらされ感”でいっぱい。結果的に幸福度が下がってしまい、やりがいやチームの結束力が損なわれてしまうケースが多いといいます。

前野先生が見出した「4つの幸福因子」とは、次の4つ。

1. 「やってみよう!」因子(自己実現と成長)
2. 「ありがとう!」因子(つながりと感謝)
3. 「なんとかなる!」因子(前向きと楽観)
4. 「ありのまま!」因子(独立と自分らしさ)

これを仕事に当てはめると、有無を言わせぬトップダウンの方針が、部下の「やってみよう!」因子を阻害するという構図が見えてきます。

「短期的に効率的に見えるものは、短期的には成果を出せても、長期的には効率的ではない。ムダを省こうとするあまり、働く人の幸福因子を奪っていないかを見直すべきです」

チームのモチベーションを上げるには?

maeno006

では、チームのモチベーションを上げたいときには、具体的にどんなコミュニケーションが効くのでしょうか。

「まずは全体のビジョンを共有し、チームの一体感を作ること。そのためには、議論より対話です。議論というのは問題を明確化するにはいいのですが、幸せになるためには向いていません。ムダに思えることも洗いざらい話し合って、深く対話し、わかり合うこと。本質につながる大きな意味でのコミュニケーションが必要です」

チームのビジョンを俯瞰で捉えることができれば、自分の仕事も明確になり、自然に「やってみよう!」という気持ちが高まります。一体感はチーム内の信頼感を育て、「任せるよ」と言い合える関係にメンバー全員がワクワクする。そんなプラスの循環が作れたら、目標達成はもうすぐそこです。

前野先生によると、幸せな社員は不幸せな社員より創造性が3倍も高く、労働生産性は1.3倍も高いというデータが出ているとのこと。幸福な人ほど仕事ができるというのは、今後の「働き方」を変える視点のように思えます。

すぐに部下にイライラしてしまう……

maeno2_2

有名なHOLSTEE社のポスターを真似してつくった、前野先生オリジナルのポスター。幸せになるための言葉を詰め込んだという

部下の話を聞いていると、「こんなこともわからないの」「もう教えたはずなのに」なんて、ついイライラしてしまう人もいるかもしれません。そんなときは“イラッ”をサインと捉えて、“傾聴”の姿勢を取り戻すのが、幸せなコミュニケーションのコツだそう。

「傾聴というと難しいようですが、一生懸命、本当に面白いと思って相手の話を聞くことです。自分から、相手に関心を持とうと思って聞く。途中で遮ってはいけません。私もそうでしたが、これは練習すると違いが見えてきます」

“イラッ”を抑えて話を聞くことで、その後の指導もしやすくなり、結局は効率がいいと前野先生。

「感情はサイン。感情をそのまま出すのは、そうしないと生き残れなかった原始人がやることです。“イラッ”としたら『いまイライラしたな、なぜかなぁ』と感じる余裕を持って。それは全体を俯瞰で捉えることであり、幸福の要件のひとつといえます」

「謝罪」は絆を強めるチャンス

続いてうかがったのは、シリアスな謝罪の場面でのコミュニケーション。つらい瞬間ではありますが、チャンスでもあると前野先生は話します。

「危機的な状況なので、深いコミュニケーションをせざるを得ない。それをうまく超えられると、お互いを深く知ることができ、かえって絆が強まるのです。

そのためにも、とにかく本気で謝ること。コミュニケーションの基本として、“自分の気持ちは伝わっている”ということがあります。自分が嫌なときは、相手も無意識に嫌だと感じている。嘘の謝罪はばれてしまいます」

幸福な人は俯瞰で見る

maeno2_3

何が本質かを考えないと謝罪はできない、と前野先生。そこで大切になるのは、“イラッ”のときと同じく物事を俯瞰で捉える視点です。

幸福な人は視野が広く、不幸な人は視野が狭い、という研究もあるくらいで、幸せな人というのはだいたいにおいて全体俯瞰的です。人間は何か悩みがあると、解決しようとしてそればかり考えるようにできています。しかし、部分に囚われるのはよくありません。視野を広げて俯瞰して見たほうが、具体的な解決策が見えてくるはずです」

最後に教えていただいたのは、毎朝10分間、目にするものすべてに感謝するという「幸福度を高めるワーク」。子どもを見たら「ありがとう、未来を担ってくれて」。自動車を見たら「ありがとう、すばらしい技術で社会を発展させてくれて」と、あらゆるものに「ありがとう」を言っていきます。

「やろうと思えばすべてのものに感謝できるのに、ふだん忘れていることに気づくと思います。僕自身、毎朝すごく苦痛だった満員電車が愛の塊みたいに思えるという、強烈な体験をしたことがあります(笑)。相当幸せになると思うので、ぜひ試してみてください」。

maeno_p

前野隆司(まえの・たかし)さん
1962年山口生まれ。広島育ち。84年東工大卒。86年東工大修士課程修了。キヤノン株式会社、カリフォルニア大学バークレー校客員研究員、慶應義塾大学理工学部教授、ハーバード大学客員教授等を経て、2008年より慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント(SDM)研究科教授。2011年より同研究科委員長兼任。2017年より慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター長兼任。ヒューマンインタフェースのデザインからロボット、教育、地域社会、ビジネス、幸福な人生、平和な世界など、様々なシステムデザイン・マネジメント研究を行っている。主な著書に『脳はなぜ「心」を作ったのか―「私」の謎を解く受動意識仮説』(筑摩書房)、『幸せのメカニズム―実践・幸福学入門』(講談社現代新書)、『「幸福学」が明らかにした 幸せな人生を送る子どもの育て方』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)など。

撮影/YUKO CHIBA(DOUBLE ONE)


▼ Sponsored

【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?……YES!

仕事時にぴったり、といわれながら、多機能すぎて使いこなせるのかどうかと、ハードルの高さを感じる女性も多いスマートウオッチ。そこで、編集部員が実際に着...

https://www.cafeglobe.com/2018/09/citizen_eco-drive_w410.html?test2018_01

先生教えて! この汗、イライラ……まさか「プレ更年期」?

イライラや気分のムラ、謎の汗……。認めたくないけど、これは「更年期」のはじまり? そんな不安を抱えた30〜40代のカフェグローブ編集部員たちが、産婦...

https://www.cafeglobe.com/2018/09/inochinohaha.html?test2018_01

田邉愛理

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    2. 普段の食事+アーモンドで3kg減? 慶應義塾大学教授の検証試験結果がすごい

    3. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 新しく習得したいことがあるなら。独学のプロいわく「まず20時間」

    7. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    8. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    9. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    10. ダルさや肌荒れは大好きな食べもののせい? 遅延性アレルギーを調べてみた/AVIの「工夫美容」#07

    1. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    2. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    3. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    6. 普段の食事+アーモンドで3kg減? 慶應義塾大学教授の検証試験結果がすごい

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    9. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    10. ヘアケアだって印象管理。大人の品は艶髪でつくろう

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    3. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    4. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. ピーナツと昼寝が、死亡リスクを下げる理由

    7. 自分の貯金額は多いのか少ないのか。現実はコチラ! #ホンネ調査

    8. 「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    9. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    10. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    「幸福学」で磨く職場でのコミュニケーション力/前野隆司さん・後編

    FBからも最新情報をお届けします。