1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ていねいな暮らしを時短でする6つのヒント

ていねいな暮らしを時短でする6つのヒント

1,567

季節の食材を使った、手づくりのごはんを毎日食べる。そんな生活は憧れですが、現実は残業が続くときもあり……。

でも、実は時短でも「ていねいな暮らし」はできるんです。

その秘訣を、働く女性に人気のオーガニック料理教室「ワクワクワーク」代表・菅野のなさんに教えてもらいましょう。

unnamed-3_640-300

カラフルな「トマトのスープごはん」が主役のメニュー。その日の気分で、彩りから献立を考えると栄養価もアップ。

常備菜を活用した定番を作る

レパートリーが少なくても、時間がなくても大丈夫。大げさに考えなくても、ちょっとした工夫を積み重ねればいいのです。

いちばん面倒な献立作りを自由化して、シンプルに食事を楽しむための6つの秘訣を、菅野さんは著書『こころとからだにやさしい ていねいな時短ごはん』で紹介しています。

献立自由化 6つの秘訣

1.我が家の定番を築く……華やかなレパートリーより覚えて作れる定番を。
2.素材を味わう……蒸しただけでも立派な一品になる。味をつけないメニューで時短&味覚UP。
3.ゼロからはじめない……洗い物が残っている、材料がない状態からスタートしない。
4.常備菜を活用する……多めに作って保存するだけでもOK。活用しやすいものを作る。
5.「まごわやさしい」を取り入れる……何が足りていないか、献立全体を見直すきっかけに。
6.料理時間を味わいつくす……余裕のあるときは蒸す、麹、土鍋でごはんを炊くなど1つでも挑戦。
菅野のな著『こころとからだにやさしい ていねいな時短ごはん』参照

unnamed-1

体が温まる「具だくさんけんちん汁」を主役に、「かつお節のふりかけ」、「ほうれん草のくるみあえ」、「五分づきごはん」で彩りよく。

時短にも、定番を作る上でも、肝となるのが常備菜

たとえば、塩麹でもんだだけの「きゅりの塩麹漬け」なら、あと一品プラスしたいときに重宝するし、数種のきのこをいためて、水でといたみそで味付けした「きのこのみそ炒め」なら、そのままでも、パスタやスープにも使いまわせます。

じゃがいもやさつまいもなど、いろんないもを一緒に蒸して冷蔵庫に入れておけば、つけあわせにも、おやつにも。だしをとったあとのかつお節の水けをしぼり、からいりしてちりめんじゃこや調味料を加えてふりかけにすれば、ごはんがもりもり進みます。

「まごわやさしい」を取り入れてみる

unnamed-2

鮭のごま焼きとさつまいもごはん、ズッキーニフライの梅酢マリネ、細切り昆布入りのトマトのみそ汁。

昔からよく言われる「まごわやさしい」。ま=豆、ご=ごま、わ=わかめ(海藻類)、や=野菜、さ=魚、し=しいたけ(きのこ類)、い=いも類のことで、少しずつでも取り入れると、トータルバランスがアップします。「あと1品、加えるなら何がいいかな」と考えるとき、思い出すことでヒントに。体を整えるおまじないのように、覚えておくとよさそうです。

シンプルで栄養たっぷりの献立で、心身をすこやかに。『こころとからだにやさしい ていねいな時短ごはん』を参考に、難しく考えず、できることから少しずつ始めたいものです。

菅野のな『こころとからだにやさしい ていねいな時短ごはん』(学研プラス )


▼ Sponsored

先生教えて! この汗、イライラ……まさか「プレ更年期」?

イライラや気分のムラ、謎の汗……。認めたくないけど、これは「更年期」のはじまり? そんな不安を抱えた30〜40代のカフェグローブ編集部員たちが、産婦...

https://www.cafeglobe.com/2018/09/inochinohaha.html?test2018_01

世界を動かすトイレの伝道師、ジャック・シムさん

不動産ビジネスで成功を収めたのちに突如、トイレ問題に向き合う社会起業家として活動をはじめたジャック・シムさん。政府、国連まで突き動かした彼の活動の原...

https://www.cafeglobe.com/2018/09/mu2_jacksim.html?test2018_01

中島理恵

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    2. 普段の食事+アーモンドで3kg減? 慶應義塾大学教授の検証試験結果がすごい

    3. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 新しく習得したいことがあるなら。独学のプロいわく「まず20時間」

    7. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    8. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    9. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    10. ダルさや肌荒れは大好きな食べもののせい? 遅延性アレルギーを調べてみた/AVIの「工夫美容」#07

    1. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    2. 「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

    3. 19時の「チーズひとかけら」が早起き習慣をつくる

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    6. 普段の食事+アーモンドで3kg減? 慶應義塾大学教授の検証試験結果がすごい

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. ぐっとおしゃれに。メガネ選びのポイント3つ/青木貴子の「仕事の洋服」#05

    9. 【緊急座談会】スマートウオッチ、使うべき?......YES!

    10. ヘアケアだって印象管理。大人の品は艶髪でつくろう

    1. 給料低いなぁ......とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

    2. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    3. 本当に二日酔いに効く5つの対処法と、やってはいけない4つのこと

    4. アマゾンって、なんであんなに売れてるの? 一人勝ちの理由

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. ピーナツと昼寝が、死亡リスクを下げる理由

    7. 自分の貯金額は多いのか少ないのか。現実はコチラ! #ホンネ調査

    8. 「口癖」を見直すだけで、不幸な人間関係から脱出できる

    9. 始めるなら、今! アルツハイマー病を防ぐ4つの戦略

    10. 先生教えて! この汗、イライラ......まさか「プレ更年期」?

    ていねいな暮らしを時短でする6つのヒント

    FBからも最新情報をお届けします。