1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. 吉野まゆのインド占星術
  5. ふたご座(ミトゥナ)6/15~7/14生まれ【インド占星術】

ふたご座(ミトゥナ)6/15~7/14生まれ【インド占星術】

4,380

mayu_futago

10月15日〜11月14日の運勢は?

趣味や学びなど、子どものように無邪気に楽しむことがキーワード。興味を持った講座や集まりがあれば、積極的に参加してみましょう。

今までの流れの延長線上にあることでも、そこから派生したことで、今回初めてチェレンジしてみることでもよいです。あなたの魂が求めているかどうか、心から楽しめるかどうかがポイント。

楽しむことが明日への活力へ繋がり、あなたの未来が希望に満ちたものになってくるでしょう。関わること、自らコミットメントしていくことが大事な時、充足感が得られたら身近な人と情報の共有を。SNSで発信するのも◎。

LOVE

対人関係は引き続き硬直感が漂います。人を変えようとするのではなく、自分が変わる、もしくは対応を変えるなどして臨機応変に。

特に言葉に要注意。相手のことを心から思ってのアドバイスが逆に気分を害してしまったり、不安を掻き立てることになってしまったりなど。言い過ぎたかなと思ったら素直に謝罪しておくとよいです。

おしゃべり好きで会話そのものを楽しむことが出来るミトゥナ生まれのあなたのこと、丸く収める努力を!

BUSINESS

仕事については変化がある時。部署が変わる、仕事の内容が変わる、それによって慣れるまでは負荷がかかる、自分の理想の生活が送れないなど、ストレスを感じてしまいがち。

これも徐々に落ち着いていくはずなので、あまり深刻にならないで、新たな学びの機会が訪れたぐらいの気持ちで前向きにいきましょう。フリーのあなたは仕事としてだけでなくて、あなた自身が本当にやりたかったことに少し軸足を移してみるのもいい。

TO DO

自己表現、絵を描く、文章を書く、あなたの心の声に耳を傾けてみて。

10月15日~11月14日の全体運
ふたご座(ミトゥナ)2018年の運勢は?
「吉野まゆのインド占星術」とは?

カフェグローブのほかの占いも見る

未来の自分をイメージして行動しよう。10月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

[10月は未来の自分をイメージして行動するとよいかも]占い師の逢坂杏さんが西洋占星術から導く12星座の月間占い。全体運、ビジネス運、ラブ運をお届けし...

https://www.cafeglobe.com/2018/09/ousaka_2018_october.html

【haruの恋占い】10月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年10月は、「運命共同体」がキーワード。人間関係を引き寄せるか、手放すかの判断が重要です。

https://www.cafeglobe.com/2018/09/haru_2018_october.html

Image via Shutterstock

吉野まゆ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    8. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    ふたご座(ミトゥナ)6/15~7/14生まれ【インド占星術】

    FBからも最新情報をお届けします。