1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. 吉野まゆのインド占星術
  5. さそり座(ブリシュチカ)11/15~12/14生まれ【インド占星術】

さそり座(ブリシュチカ)11/15~12/14生まれ【インド占星術】

3,578

mayu_sasori

10月15日〜11月14日の運勢は?

癒しや心の安らぎを求めたくなる時。自分の内面に意識を向けて、内なる世界を充足させることがキー

10月12日に木星がさそり座に入り、前進したい気持ちに駆られる時ですが、今は心の乱れや身体の疲れを感じがちな時。ブレーキをかけ気味の方がいいでしょう。休息を取りながらゆっくりといきたいところです。来月になると勢いが出てくるので、今はしばし静観することを心掛けて。

ただ、精神的な方向へ行けば行くほどに充足感が増してくる時。海外のパワースポットや神社仏閣、お寺など清浄な場所に行ってパワーチャージしてみるといい。

LOVE

人が見ていないところで、人のための働きをすることが出会いに繋がっていきそう。災害が続くこの時期、ボランティア活動や募金など今のあなたにできることをやってみるとよいです。

誰かのためになっている、誰かの役に立っていると思えるだけで、心に充足感が広がってくるでしょう。元々とてもピュアな心を持っているあなたのこと、深い愛の心が自分の中で目覚めることを実感するはず。

BUSINESS

仕事に関してはあまり積極的に関わりたくない気分で、抱えている仕事も先送りにしてしまいがち。

あなたの中で優先順位をつけて先延ばしするのはいいのだけど、日々のルーティンワークに意識がとらわれてしまいがち。今後のあなたのキャリアアップにとって必要なこと、優先順位の高いことに意識を向けて、少しずつでも取り組んでみて。

TO DO

ヨガの呼吸法や瞑想をとりいれて。

10月15日~11月14日の全体運
さそり座(ブリシュチカ)2018年の運勢は?
「吉野まゆのインド占星術」とは?

カフェグローブのほかの占いも見る

未来の自分をイメージして行動しよう。10月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

[10月は未来の自分をイメージして行動するとよいかも]占い師の逢坂杏さんが西洋占星術から導く12星座の月間占い。全体運、ビジネス運、ラブ運をお届けし...

https://www.cafeglobe.com/2018/09/ousaka_2018_october.html

【haruの恋占い】10月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年10月は、「運命共同体」がキーワード。人間関係を引き寄せるか、手放すかの判断が重要です。

https://www.cafeglobe.com/2018/09/haru_2018_october.html

Image via Shutterstock

吉野まゆ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    2. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    6. 目標は持たない。失敗は失敗ではない/星野佳路さんの仕事術[前編]

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 食べ過ぎで太らないコツ、教えます。AVIのリラックスヨガ

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    7. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    5. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    さそり座(ブリシュチカ)11/15~12/14生まれ【インド占星術】

    FBからも最新情報をお届けします。