1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. 吉野まゆのインド占星術
  5. やぎ座(マカラ)1/14~2/14生まれ【インド占星術】

やぎ座(マカラ)1/14~2/14生まれ【インド占星術】

4,538

20180914_india_201809_yagi

10月15日〜11月14日の運勢は?

パフォーマンスや自己表現など、目立つ場へ導かれる時、これまで研鑽を重ねてきたあなたにとってはその成果が目に見える形であらわれ、何らかの形で称賛されるでしょう。11月6日、やぎ座に長期滞留していた火星がみずがめ座に抜けますので、ふと緊張の糸がほぐれるような、肩の力が抜けていく感覚があり、いい意味であなたらしい日常が戻ってくるでしょう。

ただ、一対一の対人関係には引き続き要注意です。対話を重ねてもなかなか着地点が見出せないようなジレンマが残ってしまいそう。ここは無理してコミュニケーションをとろうとしなくてよし、と一歩引いた対応をしてよし

LOVE

先月に続き注目されがちなあなたですが、金星逆行中(~11月16日まで)の今月はなかなか恋愛関係は発展しにくいかも。11月6日以降は、特に言葉に気をつけて。

相手に対する緊張がほぐれてお互いの距離が縮まったかなという時が要注意。軽い気持ちで発した一言が相手の心を深く傷つけたり、直球になってしまったり、あなたの言葉に勢いがついてしまいそう。一呼吸おいてから言葉を発するといいでしょう。

BUSINESS

プレゼンや会議での発言、企画書を作ったり業務改善のための提案など、何かとリーダーシップを発揮しないといけない時。

この時期のあなたの発言には重みがあるので一つ一つの言葉を慎重に発してくださいね。後々責任を持って遂行していかないといけなくなりそう。

内容を吟味して見通しを立てることをいつも以上に意識して、大きな理想を掲げすぎないこと、現実に落とし込むことを心掛けて

TO DO

手を挙げてみる。何でもいい。自分を表現する場を自ら切り拓いてみよう。

※インド占星術では、約8割の人が、西洋占星術の太陽星座から一つ手前にずれます。

10月15日~11月14日の全体運
やぎ座(マカラ)2018年の運勢は?
「吉野まゆのインド占星術」とは?

カフェグローブのほかの占いも見る

未来の自分をイメージして行動しよう。10月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

[10月は未来の自分をイメージして行動するとよいかも]占い師の逢坂杏さんが西洋占星術から導く12星座の月間占い。全体運、ビジネス運、ラブ運をお届けし...

https://www.cafeglobe.com/2018/09/ousaka_2018_october.html

【haruの恋占い】10月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年10月は、「運命共同体」がキーワード。人間関係を引き寄せるか、手放すかの判断が重要です。

https://www.cafeglobe.com/2018/09/haru_2018_october.html

Image via Shutterstock

吉野まゆ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    やぎ座(マカラ)1/14~2/14生まれ【インド占星術】

    FBからも最新情報をお届けします。