1. Home
  2. ライフスタイル
  3. ほっとする〜!お茶代わりにする人が急増中の「だしスープ」って?

ほっとする〜!お茶代わりにする人が急増中の「だしスープ」って?

5,411

本文_だしスープイメージ1_R

あたたかくてホッとするものが飲みたくなる今日このごろ。だしをお茶のように楽しめる「だしスープ」がいま人気です。

お茶やコーヒーを飲むような感覚が新しい

だしスープイメージ2_R

だしパックで人気を博す茅乃舎。だしをもっと手軽に美味しく飲んでいただくために作られたのが茅乃舎の「だしスープ」です。

素材選びや味のバランス、塩分量を工夫し、だしのうま味をいかした味わい。 もちろん化学調味料や保存料が無添加なので安心しておいしくいただけます。「だし」というと煮物やお味噌汁のベースとなる印象がありますが、ひと息入れてお茶をやコーヒーを飲むような感覚で、飲みものとして楽しめるのがだしスープなのです。

オフィスに常備したい。お湯を注いで混ぜるだけ

軽い飲み口で気軽にいただけるうえに、1杯ずつの個包装になっているため、携帯しやすいのもポイント。

オフィスでの仕事のおともに、甘いジュースやコーヒーの代わりに、出張や旅先でのリラックスタイムに、だしスープを楽しむシーンはさまざま。

お湯に溶かして水筒に入れて持ち歩くのもおすすめです。

気分で選べる、和風と洋風の2種の味

だしスープ 和風

だしスープ和風イメージ_R

煮干し、帆立、昆布、焼きあご、鰹のすべて国産の5種の素材を原料にした和風スープ。軽く塩味を足し、ほんのりと青のり、胡麻を効かせた風味豊かな味わいです。

だしスープ和風(明)_path__R

だしスープ 和風 3.5g×6包入 500円(税別)

だしスープ 洋風

だしスープ洋風イメージ_R

国産の玉葱、キャベツ、セロリなどの野菜を使い、帆立の風味を加えて味に深みをだした洋風スープ。玉葱やキャベツなど野菜の旨みが際立つやさしい味。

だしスープ洋風(明)_path_(1)_R

だしスープ 洋風 4.5g×6包入 500円(税別)

だしに注目が集まる今、手軽に飲めるだしのスープはまさに新感覚。肌寒くなってきた今、ぜひだしスープを飲んで、心も体もポカポカにしましょう。

茅乃舎

電話:0120-84-4000

先生教えて! この汗、イライラ……まさか「プレ更年期」?

イライラや気分のムラ、謎の汗……。認めたくないけど、これは「更年期」のはじまり? そんな不安を抱えた30〜40代のカフェグローブ編集部員たちが、産婦...

https://www.cafeglobe.com/2018/09/inochinohaha.html?test2018_01

世界を動かすトイレの伝道師、ジャック・シムさん

不動産ビジネスで成功を収めたのちに突如、トイレ問題に向き合う社会起業家として活動をはじめたジャック・シムさん。政府、国連まで突き動かした彼の活動の原...

https://www.cafeglobe.com/2018/09/mu2_jacksim.html?test2018_01

茅乃舎

鈴木有子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    3. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    4. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    ほっとする〜!お茶代わりにする人が急増中の「だしスープ」って?

    FBからも最新情報をお届けします。