1. Home
  2. 占い
  3. 未来の自分をイメージして行動しよう。10月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

未来の自分をイメージして行動しよう。10月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

14,355

hituji_01-1

10月初旬の連休は6日、土のサイン※で月と天王星と土星がグランドトリンという配置を取ります。この休日は飽食を控えストイックに過ごすとよいでしょう。食欲の秋ではありますが、デトックスで心身の贅肉をそぎ落とすにはまたとない機会。未来の自分をイメージし鍛錬に励むとやりがいも倍増しそう。部屋の断捨離もおすすめです。

連休明け、10月9日の新月では海外からややショッキングな報せがもたらされそう。このとき冥王星が新月を刺激する配置となりますので、国際情勢が私たちの生活にダイレクトに影響を与える懸念も。

10月25日の満月までは、国民の根深い怒りのようなものを誘発しやすいので、真偽も含めニュースには慎重にあたる必要が。なお海外出張などの遠距離移動は常に最新の情報をチェックしましょう。

※おうし座、おとめ座、やぎ座

おひつじ座おうし座ふたご座かに座しし座おとめ座てんびん座さそり座いて座やぎ座みずがめ座うお座

2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

【haruの恋占い】10月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年10月は、「運命共同体」がキーワード。人間関係を引き寄せるか、手放すかの判断が重要です。

https://www.cafeglobe.com/2018/09/haru_2018_october.html

芸術の秋へ向けて一層華やかな雰囲気に【吉野まゆのインド占星術】

[高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!] 2018年9月15日〜10月14日の運勢は? 先送りにされてきたことは詰めの段階に入り、総仕上げ...

https://www.cafeglobe.com/2018/09/india_september.html

Image via Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    2. 疲れる組織は忖度が多く、本音を言わない傾向? 『Google流 疲れない働き方』

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    未来の自分をイメージして行動しよう。10月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

    FBからも最新情報をお届けします。