1. Home
  2. キャリア
  3. 書けば叶う? 紙と鉛筆でブレストして夢を叶える究極のリスト術

書けば叶う? 紙と鉛筆でブレストして夢を叶える究極のリスト術

仕事の本棚

2,120

来年の手帳を探す時期になってきました。新しい手帳を手に、願わくば、生まれ変わったような気分で新しい年を迎えたい。

しかし、そのまえにやるべきことが。今の自分を棚卸しして、目標や夢、向かう方向をはっきりさせておきたいものです。

book_write

『書き出すことから始めよう』の著者であるバーバラ・シェア氏は、ニューヨーク在住のセラピストであり、キャリアカウンセラー。数々の大企業で、時間管理と問題解決のコンサルタントを務めてきました。

そして、もう一人の著者であるアニー・ゴットリーブ氏は、ニューヨーク在住のジャーナリストで、『ニューヨーク・タイムズ』などで記事を執筆しています。

紙と鉛筆でうまくいくシステムを作る

二人は、紙と鉛筆と想像力があれば、夢を叶え、理想の人生を築くことができると提唱しています。「そんな安易な……」と、つい疑いたくなりますが、書き出すことで、無理せずとも何もかもがうまくいくシステムを作ることができると著者は言い切っています。

そのために、まずは自分が欲しいものをはっきりさせることが重要。何も書いていない真っ白い紙に、あまり長く考えすぎずに、質問の順番に沿ってどんどん書き出していきます。最初の質問は、「あなたってどんな人?」。自分を作っている重要な資質を、4〜5つ、パッと書き出していきます。

続く14のエクササイズに沿って、答えを書き出しているうちに、自分自身のスタイルが見え、具体的な目標の輪郭ができてきます。

大切なのは、小さなステップをクリアしていくこと

紙と鉛筆で一人ブレストをすることで、夢への道筋がどんどんクリアに。

そして、最後に大事なことを認識しておく必要があります。それは、小さなステップを一つずつ完成させることにこそ、夢を叶えるという未来に繋がっているという事実です。

大切なのは、目的地に着くことではなく、旅の過程にこそあって。毎日の継続的な習慣で、いつの間にか自分自身が変わっている。

年の瀬に入ろうとしている今だからこそ、現在地点の確認とこれからの夢の方向性をはっきりさせておきたいものです。

書き出すことから始めよう

著者:バーバラ・シェア/アニー・ゴットリーブ 翻訳:桜田直美
発行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
定価:1,400円(税別)

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    6. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    書けば叶う? 紙と鉛筆でブレストして夢を叶える究極のリスト術

    FBからも最新情報をお届けします。