1. Home
  2. キャリア
  3. 売り場に必要なのは女性目線だと気づいた/株式会社六自 代表取締役社長 中野佳子さん[前編]

売り場に必要なのは女性目線だと気づいた/株式会社六自 代表取締役社長 中野佳子さん[前編]

インタビュー/働くあなたに伝えたいこと

1,031

career_nakano_top_a

思いもかけず日本酒の営業職になり、先輩もノウハウもない現場へ……。自分なりに顧客の心理を考えながら仕事をするうち、マーケティングのスペシャリストになっていった中野佳子さん。自ら企画した日本酒のリキュールを看板商品として、辰馬本家酒造から独立し、株式会社六自を立ち上げた。顧客主義と現場主義で重ねてきたキャリアや苦労を伺った。

もともとホテル勤務志望だったのに、営業職へ

兵庫県西宮市に本社を構え、300年以上続いている清酒メーカーの辰馬本家酒造。その企業が、事業の一環としてホテルを作ると知り、中野さんはホテル業務に関わりたいと入社を決めた。ところが、配属されたのは営業部に新しくできた特販課だった。

「それまでの営業先は主に酒屋でしたが、『これからはお酒の売り場が変わる』と。スーパーに酒類販売の免許が下りるので、その営業担当になったのです。ところが、上司も先輩も酒屋に卸すノウハウしか知らない。同じ支店の同期の子は、教わった通りのやり方で『15ケースの注文を取ってきました』と毎日報告しているのに、私は今日の営業先もない。だから、自分ひとりでやり方を見つけるしかなかったんです」

career_nakano_1

頼ったのは代理店や卸売の人たちだった。社外の人にアドバイスや助けをもらい、見積書や企画書の作り方なども教えてもらったのだとか。

「一緒に得意先に行っていただいたりもしました。ただそこで『女子が来たのか。男性にしてよ』と言われたことも。さらに、体力的な辛さもありました。例えば20ケースを納品するような場合、小さな社用車で運んで、トラックの横に付けて荷物を持ち上げなくてはならない。『何としても上げてやる』と、誰にも頼りませんでした。二の腕や腰にいつも青あざがあり、水着はもちろん半そでも着られなかった」

「周りにはすぐ辞めるだろうと思われていた」という中野さんだが、無我夢中で「辛い」と思うこともなかったという。

スーパーに来る顧客は女性だった

得意先には「女子だから使えない」と思われていたが、中野さんはあることに気が付く。

「スーパーに買い物に来るのは主に女性なんです。売り場に必要なのは女性目線なんだから、私は有利だと思いました。受け身ではなく、売り場に提案をするようにした。そうすると、乗ってくれるバイヤーも多かったんです。新しい店舗を作るときに女性用の棚を作ったり、かわいいラベルを集めたり、色別に棚を作ったりと、いろいろな施策を提案しました」

顧客と直接触れ合うために、何ができるだろうと考えた。土日に店舗の売り場に立ち、顧客に試飲を進めることも多かった。同居していた両親は、休みのたびに仕事へ出かける娘が心配になり、影からこっそり見ていたほどだったのだとか。

中編に続く⇛

一問一答、中野さんのお気に入り

Q:朝のルーティーンは?

日本茶を急須で淹れて飲む。いろいろな茶葉を並べているので、その中から気分に合わせて。

Q:お気に入りのファッションアイテムは?

ぴったりとサイズの合った下着を付けると緊張感が増して気合が入る。TPOに合わせて選ばなくてはならない服に比べて、下着は自由に色やデザインを選べるから好き。「雨だけど、気分を上げるためにピンク!」なんてことも。

中野佳子(なかの・けいこ)さん
株式会社六自代表取締役社長。1992年辰馬本家酒造(株)に入社。清酒白鹿の営業職として組織小売業を担当。2012年よりブランドマネジメント販売戦略室マネージャーとしてブランド戦略、マーケティング戦略を担当。直販事業部部長をへて、2017年、コミュニケーションデザイン部を立ち上げ、「ソトノミプロジェクト」をスタート。2018年5月辰馬本家酒造(株)の新会社としてSAKEのコミュニケーション&エンタテインメントの創造を目的に株式会社六自を設立し、代表取締役社長に就任。好きな言葉は、失敗は成功のもと。

撮影/柳原久子

中野佳子さんがMASHING UPに登壇。今までのキャリアを語ります

ビジネスカンファレンスMASHING UP(DAY1)、11/29(木)の17:05〜のセッション「起業の道は『幸せな』七転び八起き」で、中野佳子さんが3名の女性起業家たちと、何度転んでも立ち上がってきたキャリアを語ります。

DAY1_1-5

異なる業種・国籍・性別・分野のひとびとが出会い、いくつもの化学反応を生み出すビジネスカンファレンスMASHING UP。800人を動員し、大好評のうちに幕を閉じた第1弾につづき、11月29日・30日に第2弾を開催します。魅力的なスピーカー陣による熱いセッションが目白押しです。

カフェグローブ特別割引【2日間チケット通常18000円→14000円】あり。チケット購入ページで以下のプロモーションコードをご入力ください。

プロモーションコード:MUcafeglobe1811

MASHING UP公式サイトhttps://mashing-up.mediagene.co.jp/

mu_bnr小


▼ Sponsored

盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

栃尾江美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 人生は山あり谷あり。思い通りにいかなくても賢明なことを行えば、明日はきっとうまくいく

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 充実したプライベートを過ごすための5つのTO DO /まとめ

    8. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    7. Google流コミュニケーションで、「会社にいるだけで疲れる」をなくそう!

    8. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    9. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    10. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    売り場に必要なのは女性目線だと気づいた/株式会社六自 代表取締役社長 中野佳子さん[前編]

    FBからも最新情報をお届けします。