1. Home
  2. キャリア
  3. “尖った日本酒”、世界へ羽ばたけ/株式会社六自 代表取締役社長 中野佳子さん[後編]

“尖った日本酒”、世界へ羽ばたけ/株式会社六自 代表取締役社長 中野佳子さん[後編]

インタビュー/働くあなたに伝えたいこと

地中海のイビザ島でカクテルとして飲まれている清酒「白鹿」を目の当たりにし、仰天した中野さん。ビーチハウスやスケボーの世界大会など、今までなかったシーンでのマーケットに、新たな日本酒の可能性を見出します。

前編はこちら⇛

中編はこちら⇛

career_nakano_1

「キャンペーンはいろいろな場所で順調にいっていました。ところが、スペインを訪れたときに『日本酒はカクテルにするには度数が低いのがネック』と言われたんです。テキーラやジンなどは40%ほどなのに対して、日本酒は15%。それなら、度数の高い日本酒を作ろうと思いました」

中野さんのイメージした商品は奇抜で尖ったコンセプトとデザイン。若い人や女性向けにも広めていきたいと考えた。ところが他の社員は、老舗メーカーとしてどうしても受け入れがたい姿勢を崩せなかった。そこで、専用の会社を立ち上げてはどうかという話が持ち上がる。

「まさか自分が社長になるなんて想像もしていませんでしたが、新しいチャレンジとして別会社を作るのはよいのでは、と思いました。商品のローンチ日を決めていたのに、数か月前急に会社を作ることになったので、急ピッチで進めました」

career_nakano_4

新会社六自を立ち上げ、酒のリキュール「muni(ミュニ)」を販売した。

今、中野さんが見ているのは世界だ。味わって飲むより、ファッションのように楽しむお酒。日本国内より、アメリカやヨーロッパへ広く。かくして、関わりたいと思っていたファッションの世界にも近づいていくかのよう。顧客のことを考え続ける中野さんが想いを詰め込んだ「muni」を、これから「世界のmuni」にしていくのだ

一問一答、中野さんのお気に入り

Q:愛読書は?

books_2

『世界にひとつだけの「カワイイ」の見つけ方』(増田 セバスチャン著)は、元気になりたい時に。『ポジショニング戦略』(アル・ライズ、 ジャック・トラウト著)は、仕事に迷ったり悩んだりした時よく開いて原点に戻っている。

Q:今会いたい人は?

会えるなら、亡くなった父。「今の私、大丈夫?」と聞いてみたい。

中野佳子(なかの・よしこ)さん
株式会社六自代表取締役社長。1992年辰馬本家酒造(株)に入社。清酒白鹿の営業職として組織小売業を担当。2012年よりブランドマネジメント販売戦略室マネージャーとしてブランド戦略、マーケティング戦略を担当。直販事業部部長をへて、2017年、コミュニケーションデザイン部を立ち上げ、「ソトノミプロジェクト」をスタート。2018年5月辰馬本家酒造(株)の新会社としてSAKEのコミュニケーション&エンタテインメントの創造を目的に株式会社六自を設立し、代表取締役社長に就任。好きな言葉は、失敗は成功のもと。

中野佳子さんがMASHING UPに登壇。起業までの道を語ります

ビジネスカンファレンスMASHING UP(DAY1)、11/29(木)の17:05〜のセッション「起業の道は『幸せな』七転び八起き」で、中野佳子さんが3名の女性起業家たちと登壇。何度転んでも立ち上がってきたキャリアを語ります。

DAY1_1-5-1

異なる業種・国籍・性別・分野のひとびとが出会い、いくつもの化学反応を生み出すビジネスカンファレンスMASHING UP。800人を動員し、大好評のうちに幕を閉じた第1弾につづき、11月29日・30日に第2弾を開催します。魅力的なスピーカー陣による熱いセッションが目白押しです。

カフェグローブ特別割引【2日間チケット通常18000円→14000円】あり。チケット購入ページで以下のプロモーションコードをご入力ください。

プロモーションコード:MUcafeglobe1811

MASHING UP公式サイト:https://mashing-up.mediagene.co.jp/

mu_bnr小-1


▼ Sponsored

「シミとシワ 羊の代わりに数えちゃお(目が覚めます)」笑いと涙のスキンケア川柳

盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

撮影/柳原久子(1、3枚目)

栃尾江美

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. シンギュラリティの足音は聞こえている/林信行さん[前編]

    4. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. メンターと呼べる存在、いる? NOなら、ここで出会えるかも

    7. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    8. 63歳でビキニ姿のクリスティ・ブリンクリーは、ビリー・ジョエルのアップタウン・ガールだった #TBT

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 人生に行き詰った時、抜け道を見つけるヒントは意外と身近にあります

    1. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    2. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. ちょっとしたコツで「不安な気持ち」は繰り返さなくなる

    5. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. ヤバイくらいにノイズキャンセリングする最高峰ヘッドフォン

    8. 仕事の人間関係に疲れちゃったら? 孤独とうまく付き合おう

    9. 健康で働き続けるために知っておきたい3つのこと

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

    2. 30日間、毎日3.7リットルの水を飲んでみてわかったこと

    3. 頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 秋冬の乾燥に立ち向かえ。みんなのカサつき肌対策

    7. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    8. 「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

    9. がんばれ、私たち。愛と悲哀のスキンケア川柳

    10. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    “尖った日本酒”、世界へ羽ばたけ/株式会社六自 代表取締役社長 中野佳子さん[後編]

    FBからも最新情報をお届けします。