1. Home
  2. キャリア
  3. 夏木マリさん、「自分を表現する」って何ですか?

夏木マリさん、「自分を表現する」って何ですか?

MASHING UP/マッシングアップ

MARI_NATSUKI_640-1

「着たい服を着る。私らしい服を着る」

一見とても簡単で当たり前なことのように思えますが、社会に出て仕事をしていると難しいこともあります。

仕事で求められる役割を演じたり、TPOを意識したりしているうちに、いつの間にか本来の自分とはかけ離れたファッションになっていく……。

そんな悩める女性たちに、夏木マリさんからアドバイスをもらいます!

失敗やハプニングは人生最高の財産!

歌手、俳優、舞台演出、支援活動など様々な分野で第一線を走り続けている夏木マリさん。カフェグローブにも度々登場し、“カッコいい先輩”として日本の働く女性たちにエールを送ってきました。

失敗や挫折、ハプニングは、人生最高の財産ですからね。成功だけなんて生きる醍醐味がないじゃない。私は30歳過ぎて『印象派』のパフォーマンスを始めてから、海外公演のたびにハプニングの連続でしたよ。

夏木マリ流、美しく生きるためのヒント【後編】より引用

どんな経験も人間的な魅力に昇華して、思いっきり表現する素晴らしさを教えてくれます。

大人の女性がファッションで自分らしさを貫くには?

外見は中身の一番外側」なんて言葉もあるくらい、ファッションやヘアメイクで自分のアイデンティティを表現するのは大切なことです。

外見を着飾ることを良しとしない人ももちろんいますが、外見の第一印象がコミュニケーションに及ぼす影響も少なくありません。そして、自分らしくないファッションは、“本当の自分”でいられない苦しさの原因にもなりかねないのです。

「〇歳なのに」「管理職なのに」「お堅い職業なのに」と言われるのが怖くて、本当の自分らしさを押しころしている人も多いかもしれません。

11月29日(木)・30日(金)に開催されるビジネスカンファレンスMASHING UPでは、夏木マリさんが、自分の個性や生き方を守り抜くこと、その重要性について、「mi-mollet」の大森葉子編集長とともに語ります。

自分らしいファッションのヒントやコンプレックスの乗り越え方など、私たちを勇気づけてくれる金言がちりばめられたセッションになりそうです。

DAY1_2-5_640

ファッションを通して見る自分のアイデンティティ

11月29日(木)17:50-18:40 @TRUNK(HOTEL) 2F MORI
タイムテーブルはこちら / チケットのご購入はこちら
*カフェグローブ特別割引【2日間チケット18,000円→14,000円】あり。プロモコード【MUcafeglobe1811】をご入力ください。

異なる業種・国籍・性別・分野のひとびとが出会い、いくつもの化学反応を生み出すビジネスカンファレンスMASHING UP。800人を動員し、大好評のうちに幕を閉じた第1弾につづき、11月29日・30日に第2弾を開催します。魅力的なスピーカー陣による熱いセッションが目白押しです。

mu_bnr

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    4. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    5. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    10. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    夏木マリさん、「自分を表現する」って何ですか?

    FBからも最新情報をお届けします。