1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

NANOX_Cafeglobe_640

忙しい毎日、少しでも自由な時間を楽しみたい——なのに、なぜこんなにも時間がないの!?

ということで、カフェグローブ読者にアンケートを実施(2018年10月16日〜2018年10月24日)。 すると、意外なところで時間がかかっていることがわかりました。

みんなが時短を心がけているのは「食事の仕度」

家事を時短で済ませて自分の時間をつくりたいと思うのは、みんなの共通の願い。

では、家事のどんな部分で時短を心がけているかというと、1位が食事の支度(48.4%)、ついで掃除(39.5%)でした。

そして洗濯は23%。食事の支度や掃除に比べると、かなり少ない割合となりました。

3人に1人が毎日洗濯をしている

shutterstock_566248510_640

そこで、カフェグローブが注目したのが、この「洗濯」です。

時短という観点からすると、料理や掃除の陰に隠れていた洗濯。ですが、その頻度を調べてみたところ、一番多かったのが「毎日」で29%。およそ3人に1人が毎日洗濯機をまわしていることがわかります。

sentaku_nankai_640

Q:週に何回洗濯をしていますか?

外で忙しく働き、家でも食事の支度や掃除に加えて洗濯までも日課になっているとは……! 自分の時間がなかなかつくれないというのもうなずけます。

手間がかかる「分け洗い」派が半数以上

洗濯の仕方について調べてみると、またも意外な結果に。

色柄ものを分ける、繊細な素材のものを分けるなど、衣類を分けて洗う「分け洗い」をしている人は54.8%で全体の半数以上にのぼることが判明。

分け洗いをすることは、洗濯の回数が増えるだけではなく、洗濯機に入れる前に衣類を確認して仕分けする作業も発生します。洗濯の時間に加え、洗濯前の準備にも時間がかかるので、面倒さを感じることがあるはずです。

また、分け洗いは面倒としつつも、8割以上の人が洗濯や洗剤によって「色が落ちる(80.7%)」「服が傷む(82.7%)」などの心配を抱いています。

iroga-ochiru_640

Q:洗濯をすると色が落ちると思いますか?

fukuga-itamu-640

Q:洗濯をすると服が傷むと思いますか?

色移りがしない、服が傷まない、そんな洗い方ができれば、洗濯が一度に済みそう! 時間も短縮できますね。

また、洗濯機に入れる前に衣類を洗う「予洗い」をしている人は26.6%。

下着や汚れものを事前に手洗いをするなど、洗濯前にひと手間かける人が一定数いることがわかります。

shutterstock_636405086_640

「すすぎ1回モード」はまだ浸透せず!?

最近は「すすぎ」が1回で済む洗剤が続々と登場! 通常は2回すすぐところが1回で済むため、短時間で洗濯ができ節水にもつながるのがメリットです。

ただこの「すすぎ1回モード」で洗濯をしている人は43.2%で、取り入れている人はまだまだ少ないよう。ちゃんとすすげているか不安を感じている人もちらほら……。

すすぎ1回でも洗浄成分をきっちり洗い流せることがわかれば、取り入れやすくなりそうです。

編集部員の洗濯時間、真面目に計ってみました!

ではここで、編集部員4名の洗濯にかかる時間をみていきます。

洗濯機のメーカーはそれぞれ異なり、1回まわすごとにかかる時間は全員40分前後。機種によって多少の差がありました。

編集部員Sの場合、分け洗いはしていませんが、洗濯機に入れるまえにさっと1分ほど予洗いをするのがこだわり。予洗いや準備に5分、洗濯機をまわす時間は40分で約45分

すすぎ1回モードに切り替えれば、6分ほど時間を短縮できることがわかりました。

shutterstock_1026627238_640

続いて編集部員Kの場合。洗濯機をまわす時間はSと同じで40分ほど。ただ、一度の洗濯につき、色柄ものと白いものを分けて2回洗濯機をまわすため、トータルの洗濯時間は80分を超えてしまいます(40分×2回)。

分け洗いをやめて一度に洗うことができれば40分の時間を捻出でき、すすぎ1回モードで洗濯をすると、各7分の短縮が可能に!

洗濯時間を短縮するポイントは?

アンケートから推測する、時間を短縮するカギ——それは、「洗剤」ではないでしょうか? 時短を可能にする「洗剤選び」のポイントを3つ、整理しました。

1.洗濯前の予洗いの手間がかからないこと。 洗浄力が高い超コンパクト洗剤(濃縮タイプ)なら、洗う前に汚れに直接原液を塗っておくだけでゴシゴシ手洗いをしなくてもキレイになります。予洗い時間(5分ほど)が短縮できるうえ、ボトルが小さく、お買い物もラク、少量で洗えてコスパも良いというメリットも。

2.汚れを落としつつも変色リスクが少ない洗剤を選ぶこと。真逆のような機能ですが、洗浄力が高く、かつ蛍光剤不使用の洗剤であれば、 生成りや淡色の衣類も分け洗いをせずに一度に洗うことができます。さらに、中性洗剤であれば 繊維にやさしいので、ややデリケートな衣類も一緒に洗えます。洗濯にかかる時間は約40分短縮可能!

3.すすぎが1回で済むこと。泡切れがよく洗浄成分をしっかり洗い落とすことができるなら安心。すすぎにかかる10分弱の時間を作り出すことができます。

洗剤を上手に選ぶだけで、約1時間の自由を手に入れることができるかもしれません……!

1時間あったらできることがいっぱい

GettyImages-595348071_640

洗濯の工夫で捻出できるのは、約1時間

「美容に力を入れる」「読書」「ドラマを見る」「湯船にゆっくり浸かる」「フィットネスジムで筋トレ」「料理をしっかりする」「調べごとや勉強をする」「睡眠」など、1時間あったらできることはさまざま。夢が広がります!

カギを握る「洗剤」の選び方、見直してみませんか?

トップ SUPER NANOX

文/鈴木有子 Image via Shutterstock, Getty Images

Sponsored by ライオン株式会社

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    6. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    9. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    10. 人生の宝物にはすべて、40歳を過ぎてから出会った/夏木マリさん[インタビュー後編]

    1. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    2. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    7. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    8. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    9. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    10. 賢い人ほど、とんでもない勘違いをしている? 思い込みにとらわれず世の中を正しく見よう

    盲点でした。1日をおよそ25時間にする方法

    FBからも最新情報をお届けします。