1. Home
  2. ライフスタイル
  3. マドンナも通う、「ウェルネス」と「本物」が売りのイタリア極上ホテル

マドンナも通う、「ウェルネス」と「本物」が売りのイタリア極上ホテル

The New York Times

ITALY_HOTELIER_LIFESTYLE_ADV30_6-0

Gianni Cipriano for The New York Times

イタリア東海岸のファザーノにある高級リゾート、ボルゴ・イグナシアの朝食バッフェには、ある液体のカラフェがおいてあります。

世界中のリュクスなホテルのどこを探してもこれはおそらくないでしょう。

シエロ・ディ・ラッテ・エ・カカオ、つまり牛乳のセラムとカカオなのです。見かけはホットチョコレートのようですが、味は海草みたいで、スターバックスのドリンクで1日を始めるのに慣れている人には、飲んだら吐き気をもよおしそうな刺激的な味。

100年にわたり地元の朝食の定番になっているこのドリンクは、牛乳を凝結して越したあとに残るホエイを使ったプロテインシェイクだと思えばいいでしょう。

「卵を使わないで、朝食にもっとタンパク質を加えたかったので、牛乳セラムを取り入れました」というのはボルゴ・イグナシアのオーナー、アルド・メルピニャーノ氏。春風のそよぐある日、白い柱廊式玄関の白いソファーに腰掛け語ってくれました。

ウェルネスとリュクスを同時に提供する

ITALY_HOTELIER_LIFESTYLE_ADV30_1-1

2018年7月22日、イタリアの東海岸ファザーノにあるSDホテルズが所有する高級リゾートボルゴ・イグナシアにあるプールのひとつ。Gianni Cipriano for The New York Times

15世紀のアプリアの村を基にしたこのリゾートは、プッリャ(ラテン語ではアプリア)州のアドリア海沿岸の250エーカー(約101ヘクタール)にわたっています。メルピニャーノ氏は、このような高級リゾートには超がつくほどヘルシーなレストランがひとつはあり、またぜいたくを極めた食事を提供するところもあると言います。

「当リゾートの場合は、どのレストランもヘルシーですね」と、メルピニャーノ氏。

もちろん、高潔な食事というのが何なのかは人によって違うでしょう。パスタとワインの国で、40歳のメルピニャーノ氏は、ウェルネスと「本物の」経験という、いまの旅行トレンドのふたつに投資してホスピタリティ事業を作り上げました。

中世のイタリア農家が高級ホテルに変身した

メルピニャーノ氏の会社SDホテルズは、プッリャの伝統的な農家群をリゾートホテルへと変身させました。フィットネスにフォーカスし(400年のオリーブ林でアプリアの伝統的ダンスを踊ります)、またこの世のものとは思えないスパトリートメント(「波動水」によるマッサージも)や、イタリアの定番(手作りオレキエッテパスタ、収穫したばかりのトマトで煮込んだタコ料理)も楽しめるのです。メルピニャーノ氏は、この地区で5つの不動産を経営しています。

「イタリアではすばらしい暮らしができます。ウェルネスがトレンドになりそうだからとか、地元の食材を使うのがトレンドになるから農家直送で食料を調達しなければとか、ことさら考えたわけではありません。ここではそういう生活をしてきたのですから」

ここのライフスタイルは、自然やシンプルなものとつながっています。それがまた注目されていますが、それはずっとわたしたちのライフスタイルだったんです。当社は完璧なタイミングで完璧な場所にいたということだけなのかもしれません」

ジャスティンとジェシカの挙式もここで

ITALY_HOTELIER_LIFESTYLE_ADV30_3-2

ボルゴ・イグナシアにて、2階建てゲストハウス「カセッタ・ベッラ」の寝室からの眺め。Gianni Cipriano for The New York Times

メルピニャーノ氏は、ロンドンのチェルシー地区にある19世紀の建物を利用したホテル、サン・ドメニコ・ハウスとその近くにあるビストロ、アプリアの旅行会社、ゴルフコースも所有しています。同社の不動産で最大のものがボルゴ・イグナシオ。公共のプールが3つ、映画のロケにぴったりの村の広場、200近い客室を誇り、1泊は約500ドル(約5万7,000円)からで、ぜいたくなゲストハウスのヴィラでは2,000ドル(約23万円)を超えます。

マドンナをはじめ多くのセレブが、このリゾートの中世的な雰囲気とおしゃれな農場風インテリアに魅了されています。『ゲーム・オブ・スローンズ』と(アメリカのインテリアショップの)リストレーション・ハードウエアをミックスした印象です。2012年には、ジャスティン・ティンバーレイクとジェシカ・ビールがここで結婚式を挙げました。

一家の別荘をホテルにした母親のビジネスセンス

ITALY_HOTELIER_LIFESTYLE_ADV30_2-4

ボルゴ・イグナシアで、オレキエッテパスタを調理するシェフ。Gianni Cipriano for The New York Times

SDホテルは、2017年には8,000万ドル(約90億円)の収益を挙げました。同社の始まりは、ボルゴ・イグナシアから数マイル離れたマッセリア・サン・ドメニコにあるメルピニャーノ家の別荘でした。

ローマで育ったメルピニャーノ氏いわく、「学期が終わるがいなや8〜10人ほどの友だちと一緒に電車に乗って、そこへ行ったものです」

プッリャの海岸地区はヨーロッパの旅行業界にはまだ注目されてはいませんでしたが、この地方が国際的な旅行先になる可能性を感じたメルピニャーノ氏の母親マリサさんは、1996年にこの別荘をホテルにすることにしたのです。

メルピニャーノ氏は高校卒業後、大学に入るまえに1年間ホテルを手伝いました。「大邸宅や領主の館がホテルに改装されている先例は、とくにイギリスやスコットランドで多くありましたね」と彼は言います。

問題だったのは、英語が堪能でかつ裕福なゲストの気まぐれにも対応できるスタッフを揃えることでした。メルピニャーノ氏は、ロンドンやニューヨークの高級イタリアンレストランのスタッフからイタリア人を引き抜きました。

MBAを取って息子が後を継いだ

ITALY_HOTELIER_LIFESTYLE_ADV30_5-3

イタリアの東海岸ファザーノにあるボルゴ・イグナシアなど高級リゾートを経営するSDホテルズのマネージング・ディレクター、アルド・メルピニャーノ氏。Gianni Cipriano for The New York Times

マッセリア・サン・ドメニコは、SDホテルのなかでも特別なプロパティのひとつです。幼い子どもは滞在できず、レストランを利用できるのはホテル宿泊客だけ。それはこのホテルのとても特別な住人のためです。71歳のマリサ・メルピニャーノさんが、この敷地の中央にあるかつてオスマン帝国軍を監視した15世紀の望楼に住んでいるのです。

メルピニャーノ氏は、ロンドン大学シティ校のキャスビジネススクールに通った後、投資銀行に勤務、そしてペンシルバニア大学のウォートンビジネススクールでMBAを取得しました。イアン・シュレイジャー氏のモーガンズホテルグループのCFOのアシスタント職に就き、そこから、ビジネス・ディベロプメント部門で出世、最後には部長までなります。

いっぽう故郷イタリアでは母親のホテルと2番目のプロパティが成功しており、2007年、メルピニャーノ氏はモーガンズを退社し、家業を運営することになったのです。

次に目指すはカリブ海と南北アメリカ

ITALY_HOTELIER_LIFESTYLE_ADV30_4-5

ボルゴ・イグナシアの近くの街、モノポリで泳ぐ人たち。Gianni Cipriano for The New York Times

メルピニャーノ氏は、イタリアにホテルをもっと開業する予定があと言います。それから海外、おそらくカリブ海や南アメリカ、そして「遠くニュージーランドまで」も海外に進出したいそうです。

そして彼はアメリカ進出にも目をつけています。

「農場や牧場スタイルがやってみたいですね。ボルゴ・イグナシアの要素を取り入れながら、アメリカ西部をテーマに作り変えてみたりして」

© 2018 New York Times News Service[Building ‘Authentic’ From the Ground Up/執筆:Sheila Marikar](翻訳:ぬえよしこ)

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ネイティブをムッとさせてない? その英語、実は失礼かもしれません

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「美人収納」で人生まで美しく! プロが教えるスッキリ収納のコツ

    7. 早く聞きたかった!お金を「安全」に増やす5つの質問

    8. 最高の指導法は、教えないこと? 部下の能力を最大限に発揮させるには

    9. 40代女性が目指す理想の女性は誰ですか?/AVIの「工夫美容」#11

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    2. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    3. 最高の指導法は、教えないこと? 部下の能力を最大限に発揮させるには

    4. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. ネイティブをムッとさせてない? その英語、実は失礼かもしれません

    7. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    8. 「美人収納」で人生まで美しく! プロが教えるスッキリ収納のコツ

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. 早く聞きたかった!お金を「安全」に増やす5つの質問

    1. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. はじめは魅力的な人に見える「ソシオパス」の10の兆候

    7. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    8. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    9. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    10. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    マドンナも通う、「ウェルネス」と「本物」が売りのイタリア極上ホテル

    FBからも最新情報をお届けします。