1. Home
  2. ライフスタイル
  3. スウェットまで洗練された注目ライン

スウェットまで洗練された注目ライン

1,112

チェック柄にネオンカラー、メタリック、アニマルプリントなど、2018年秋冬ファッションは「主張強め」がトレンド。ではありますが、そもそもコーディネート難易度が高く、身につける際の心のハードルも高く、いささか手を出しにくいトレンドでもあります。

あえて「ミニマル」を選ぶ

そこでお薦めしたいのが、真逆ともいうべきミニマルなスタイル

20181026_orj_1

左からORJ QUILTING COAT 59,000円、ORJ COOL JERSEY トップス30,000円、ボトム33,000円(すべて税別)。©ISSEY MIYAKE INC.

ミニマル=最小限の、とはいえ、ただシンプルなアイテムを選べばいいというわけではありません。洗練されたスタイルへのポイントとなるのは、素材感

素材が持つ個性は、たとえデザインがミニマルであったとしても、服の印象に違いを生むからです。

素材の妙で違いを見せる

たとえば「ORJ」の秋冬コレクション。ORJとは、イッセイ ミヤケの「HaaT」から2017年末にローンチした、実用的かつ現代的な日常着を提案するライン。「Less is More」という言葉を彷彿とさせるシルエットのアイテムがそろうのですが、1点1点は着心地の良さを追求した素材選びとパターンがなされています。

20181026_orj_2

軽量でソフトな高密度のナイロンタフタに、中綿を挟み込んだキルティング素材を使用したワンピース38,000円(税別)。©ISSEY MIYAKE INC.

形としてはベーシックなベルトコートやAラインのワンピースであっても、キルティングを施したやわらかなナイロンタフタを採用することで、エレガントでありつつアクティブさも感じさせる、面白みがあることがわかるはず。

20181026_orj_3

厚みのあるジャージーのハリにより、きちんと感のあるセットアップ。トップス、ボトムともに32,000円(税別)。©ISSEY MIYAKE INC.

また、弾力のある優しい質感のコットンジャージーを使ったセットアップからは、上品さが漂います。

主張強めトレンドもいいですが、ぱっと見はシンプル、よく見ると個性的、そんな静かなおしゃれアピールにもチャレンジしてみてください。

HaaT

電話:03-5454-1705(ISSEY MIYAKE INC.)

HaaT

▼ Sponsored

元気が出る。アラフォー仲間の心の叫び

洗剤を変えるだけで毎日◯分時短できる

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    6. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    スウェットまで洗練された注目ライン

    FBからも最新情報をお届けします。