1. Home
  2. 占い
  3. 2018年11月の運勢【逢坂杏の12星座占い】みずがめ座

2018年11月の運勢【逢坂杏の12星座占い】みずがめ座

5,440

mizugame_01

全体運

11月前半は支配星である天王星と金星の対立を土星が調停しています。この時期、突出した個性は集団の中で摩擦を生む暗示が出ています。

11月中旬までは、不本意でも徹底的に相手を立てる、上司や先輩のヘルプを買って出るなどで、まずは人心掌握を。ある意味、体育会的なノリでひたむきに誰かと関わろうとする姿勢が、あなたにチャンスをもたらすでしょう。

なお、今月は11月8日にさそり座に在泊していた木星が移動を開始、運勢は1年ぶりに転換期を迎えます。人脈が広がっていく暗示です。家と職場の往復に明け暮れている人は、それ以外の人間関係を拡げていきましょう

新たなコミュニティに積極的に加わってみては? 世代や性別を越えた風通しのよい人間関係の中に身を置くことで、自分のキャパシティが広がる暗示です。なお実家からの独立や転居の気配も。

11月後半はあなたの鋭い判断力が評価される暗示が出ています。必要なものと不必要なものをしっかりと選別することで、仕事もプライベートも順調に回り出しそう。

ビジネス運

11月15日は支配星の天王星が火星と吉角を取ります。チームリーダーや幹事役に祭り上げられやすいときです。みんなの気持ちや仕事へのモチベーションを1つにまとめる必要が出てきそう。なお閉鎖的な環境で未来の展望が持ちにくい人は、副業に活路を見出すのも手。週末起業も◎。

ラブ運

プライベートではパートナーがあなたの精神的な支えとなってくれそう。どんな忙しくても二人で過ごす時間を捻出すべき。デートは個室のあるレストランがよいでしょう。フリーの人は休日に地元の古刹に足を運んでみて。静かに手を合わせてみると、縁結びに関するヒントが得られるかもしれません。

ラッキーアイテム

パチュリ系のトワレ (墨のような香り)

11月の全体運
2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

【haruの恋占い】11月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年11月は、「共感」がキーワード。他人の思いを理解して、物事をスムーズにすすめましょう。

https://www.cafeglobe.com/2018/10/haru_2018_november.html

自分の直感や感覚を大切に!【吉野まゆのインド占星術】

[高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!] 2018年10月15日〜11月14日の運勢は? 直感や感覚を信じる気持ちが高まる予感。

https://www.cafeglobe.com/2018/10/india_october.html

Image via Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    2. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2018年11月の運勢【逢坂杏の12星座占い】みずがめ座

    FBからも最新情報をお届けします。