1. Home
  2. 占い
  3. 2018年11月の運勢【逢坂杏の12星座占い】しし座

2018年11月の運勢【逢坂杏の12星座占い】しし座

4,850

shishi_01

全体運

前半は公私とも空気を読んでさり気ない行動に出るため、自然とみんなの「おかん」的ポジションに。11月下旬までは包容力を売りに、それ以降は、自分のことに専念してみては?

11月8日の新月は、支配星の太陽が海王星・冥王星と協力関係を取り、小三角と呼ばれる配置を形作っています。この前後11月中旬までは、がむしゃらに突っ走るよりも、来たものを何でも受け入れる度量の広さが、予想外の幸運を呼び入れるでしょう。

恋も仕事も来るもの拒まずの姿勢で。当初の予測とは異なりますが、常識を根底から覆すような奇跡が起こるかもしれません。

なお11月8日は歳星・木星がさそり座からいて座へと移動し、1年ぶりに運気の流れが変わります。ここからは周囲の応援に背中を押される形で、リーダー役などに祭り上げられそう。オフィスやコミュニティでは、みんなが一丸となってがんばれるような具体的な目標を掲げイニシアチブをとりましょう。イベントの立ち上げや、起業に参画するのも◎

年間を通じ、周りのみんなを鼓舞するカリスマ性のようなものが漂う暗示です。同時に恋愛面にもスポットライトが当たりやすい暗示が出ています。

ビジネス運

11月12日は太陽が冥王星と吉角。以前、諦めていたことに再起動がかかる時。全力で取り組めば比較的短期間でブランクを取り戻せる暗示がでています。かつての職場に再び復帰する人もいるかもしれません。なお下半身の血行不良に注意。デスクワークの人は、ストレッチなどで気分転換を。

ラブ運

11月26日は恋愛の室で太陽と木星が重なります。今の関係に祝福がもたらされる暗示が出ています。出会うべくして出会ったパートナーを目の前に、結びつきの妙や絆の素晴らしさを実感する人も。

交際期間が長めのカップルは入籍などの展開も。フリーの人、運命の出会いはアウトドアレジャーに。

ラッキーアイテム

銀色のカトラリー

11月の全体運
2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

【haruの恋占い】11月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年11月は、「共感」がキーワード。他人の思いを理解して、物事をスムーズにすすめましょう。

https://www.cafeglobe.com/2018/10/haru_2018_november.html

自分の直感や感覚を大切に!【吉野まゆのインド占星術】

[高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!] 2018年10月15日〜11月14日の運勢は? 直感や感覚を信じる気持ちが高まる予感。

https://www.cafeglobe.com/2018/10/india_october.html

Image via Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    2. 疲れる組織は忖度が多く、本音を言わない傾向? 『Google流 疲れない働き方』

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2018年11月の運勢【逢坂杏の12星座占い】しし座

    FBからも最新情報をお届けします。