1. Home
  2. 占い
  3. 2018年11月の運勢【逢坂杏の12星座占い】やぎ座

2018年11月の運勢【逢坂杏の12星座占い】やぎ座

5,723

yagi_01

全体運

自分を律し、理性的であろうと努める場面が多いでしょう。支配星の土星が天王星の好影響を受ける前半は、仕事も家事も段取りよくこなすことができそう。対人面も順調で人付き合いはスマートに。ただ他人が持ち込んだトラブルや、予想外のアクシデントに遭うと総崩れになる傾向が出ています。

今月は11月17日より水星が逆行を開始します。いつもよりイレギュラーな事態に巻き込まれやすい点は覚悟しておきましょう。あなた自身にカン違いや失敗はなくても、誰かからトラブルをもたらされる暗示が出ています。

経験の浅い部下や後輩へのフォロー、不測の事態に事後策が準備できているかなど、危機管理意識を持ち先回りして考えるとよいでしょう。

なお、今月は11月8日にさそり座に在泊していた木星が移動を開始、運勢は1年ぶりに大きな転換期を迎えます。勘とセンスを頼りに生きていく、ひらめき重視の流れが到来するでしょう。人によっては、リスクを背負ってでも何か新しいことを始めてみたい、という気持ちが湧きあがりそう。

会社を独立したり、一般には評価されていない新しいカルチャーに目を向ける人も出てきそうです。

ビジネス運

11月28日は支配星の土星が火星と吉角を取ります。自己演出力がアップ! またコピーライティングの才を発揮する人も。ウェブ上で自分の発信力を鍛えましょう。

その一方で、どんな自分になりたいのか、あるいは他人からどう見られたいのかをはっきりさせるとよいでしょう。クローゼットの中身を点検したり、持ち物の吟味しイメチェンを。美の専門家に助言を請うと的確なアドバイスが。

ラブ運

今月は現実逃避モードに。実在する人物よりも映画やアニメの登場人物、2.5次元の舞台などにハマる人が多いかもしれません。

11月28日は支配星の土星が火星と海王星の刺激を同時に受けます。妄想力の暴走に注意。交際中のカップルはマッサージサロンやスパなどで癒しデートがおすすめ。

ラッキーアイテム

フェイクファーのバッグ

11月の全体運
2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

【haruの恋占い】11月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年11月は、「共感」がキーワード。他人の思いを理解して、物事をスムーズにすすめましょう。

https://www.cafeglobe.com/2018/10/haru_2018_november.html

自分の直感や感覚を大切に!【吉野まゆのインド占星術】

[高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!] 2018年10月15日〜11月14日の運勢は? 直感や感覚を信じる気持ちが高まる予感。

https://www.cafeglobe.com/2018/10/india_october.html

Image via Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    2. 疲れる組織は忖度が多く、本音を言わない傾向? 『Google流 疲れない働き方』

    3. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    4. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    8. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2018年11月の運勢【逢坂杏の12星座占い】やぎ座

    FBからも最新情報をお届けします。