1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 「美人収納」で人生まで美しく! プロが教えるスッキリ収納のコツ

「美人収納」で人生まで美しく! プロが教えるスッキリ収納のコツ

20181128_yodocloud_top

さまざまなおしゃれを楽しみたいし、重ねてきたキャリアや思い出とともに大切な物は増えるばかり。そんな私たちが暮らしやすく、心も頭もスッキリと片付く収納術を知りたい! “美人収納”を提唱する整理収納アドバイザーの西口理恵子さんに教えていただきました。

20181128_yodocloud_profile

西口理恵子(にしぐち・りえこ)さん
整理収納アドバイザー1級、インテリアコーディネーター、宅地建物取引士としての知識と経験を生かし、整理収納・インテリア・美を総合した「美人収納術」を提唱し、全国の悩める依頼者を指導。セミナーや講演会、雑誌、テレビ出演などでも活躍。『収納アドバイザーがこだわりぬいた ずっと美しく暮らすシンプル収納の家づくり』(ワニブックス)ほか著書多数。オフィシャルサイト https://interior-r.com/


人生が美しくなる“美人収納”で、心も頭もすっきり

整理収納術を学ぶにあたり、まずハッとしたのが「整理収納は、物ではなく“心”を整理するということ」という西口さんの言葉。

「整理収納ができるようになると、収納する“空間”はもちろん、“時間”と“お金”のムダ使いがなくなり、“心”にゆとりが生まれます。心のゆとりって、できるものではなくつくるものなんですよ」(西口さん)

20181128_yodocloud_1

“美人収納”を実践すれば、“時間”と“お金”のムダが減り、“心”にゆとりが生まれる

空間、時間、お金、心。この4つのゆとりは必ず美しい人生につながるはず。西口さんが自身の整理術を“美人収納”と名付けたのはそんな理由からだそうです。

「どこにしまおうか、何を捨てようかなどと物に時間や気持ちを割かれることなく、自分で物を管理できることが大切」と西口さんは語ります。

自分の服の数、把握してる? 自分にあった適正量とは

“美人収納”の大切なステップに、「自分が持つ物の適正量を決めること」があります。適正量であれば、たとえ物をたくさん持っても整理収納はうまくいくそう。

適正量を決めるために、「人生に一度だけでいいから、服の枚数を数えてみてほしい」と西口さん。西口さんはトップスやボトムス、インナー、アウター、部屋着までを含めて132着を持っていて、1枚買ったら1枚処分し、それ以上は持たないと決めているそうです。

持っている服をすべて把握していて、しかもすべてがお気に入り。それってすごく気持ちがいいんですよ。私は132着あれば自分らしいベストなワードローブが完成しますが、200着でも300着でも、その人にとって適正量ならOKです。まずは、自分が何枚持っていたら幸せなのかを仮でよいので“決める”ことが大事。その枚数を3か月守ってみてください。より自分に合った適正量が見えてきますよ」(西口さん)

動線を意識して、時間にもゆとりを

20181128_yodocloud_2

スッキリとした西口さんのクローゼット。服はたたまずハンガーにかけると、持っているアイテムが一目瞭然

適正量が決まったら、収納する定位置を決め、そこから物があふれないようにします。収納する際、西口さんが大切にしているのが“動線”を意識すること。

「クローゼットの扉を開けば、トップスからボトムス、バッグ、アクセサリーとすべてを見渡すことができるので、コーディネートを決めるのがすごくラク。私は夜の間に翌日のコーディネートを決めてフックにかけておきます」(西口さん)

20181128_yodocloud_3

クローゼットの中にフックをつけて服をかけられるようにしておくと、コーディネートがスムーズに決まる

衣類の収納のコツは、できるだけたたまずにハンガーにかけること。ハンガーは同じもので揃えて、目の高さにバーを設置すると見やすくきれいに収納できるそうです。それから、バッグなどは棚板を上手に活用してムダなスペースが生まれないように工夫して収納しましょう。

収納の楽しみが味わえる“アクセサリー”の整え方

20181128_yodocloud_4

腕時計にも定位置を。メーカーやカラーをラベリングして、使ったら元の位置に戻す

家の収納スペースのなかでも、とくに西口さんが気に入っているのがアクセサリー収納。ネックレスやブレスレット、腕時計は吊るして見やすくしています。

「やっぱり女性はきれいなものが好きだし、お店みたいに飾れると楽しい。収納って楽しいということを感じていただけたらうれしいですね」(西口さん)

20181128_yodocloud_5

引き出し一段分のお気に入りピアスたち

捨てられないものは、捨てなくたって大丈夫

収納のプロである西口さんにも、捨てられないものがあります。それは幼少時代の手紙やサイン帳、仕事やプライベートの予定を書きつづったスケジュール帳など。「思い出ボックス」と名付けた箱にひとまとめにして、クローゼットの奥にしまっているそうです。

20181128_yodocloud_6

子どものときにお友だちと交換した手紙やスケジュール帳でいっぱいの「思い出ボックス」

「とにかく捨てることが良しとされがちな世の中だけど、捨てられないものは、無理して捨てる必要はないんですよ」と西口さん。

「ただし、それが本当にそばに置いておくべきものなのか、必要な物なのか、少し距離を置いてみることもすすめています。数か月〜1年ほど離れてみて、自分の手に戻ってきたときにどう感じるか。『なくても意外と大丈夫だな』って思うことも多いんですよ」

すぐ使わないものは「預ける」という選択肢

捨てられないものや次シーズンまで使わない衣類、寝具などは、預けてしまうというのも収納術の一助。今回、西口さんに試していただいたのが「ヨドクラウド物置」です。

「ヨドクラウド物置」は“ヨドコウ”でおなじみ、淀川製鋼所が提供する収納・保管サービス。湿度・温度の管理が行き届いた倉庫なので、大切な物の保管にも最適です(※)。

※一部、お預かりできない物もあります。

スマホやパソコンで会員登録をして申し込むと、縦57×横44×高さ51cmの大きな専用ボックスが届きます。25kgまで預けられて、月額保管料はたったの500円(税別)

20181128_yodocloud_7

季節ものの洋服や寝具、捨てられないものを専用ボックスに詰めていく

預けた物を写真に撮ってくれるサービスもあり、箱の中身をスマホやパソコンで見て管理することが可能です。撮影ありの場合、お預かり点数は1箱30点まで。取り出したくなったら箱ごとであれば、預けている期間が1年4か月以上は無料、それ未満でも1回950円(税別)。アイテムごとの取り出しなら保管期間にかかわらず1回1梱包で800円(税別)で、最短で翌日のお届け

今回、「撮影あり」で預けることにした西口さん。サンダルや夏服、夏のバッグ、肌掛け布団……。手際よく、専用ボックスに預けたい物を入れていきます。箱や袋でグループ分けしたスケジュール帳やアクセサリーケースは、それぞれ1点とカウントされます。

大好きなハワイで過ごすためのワンピースやサンダル、水着などは「ハワイセット」として袋にまとめました。こうしておけば、いざハワイに行こうとなったとき、袋のまま1点として取り出すことが可能です。これだけ入れても、大きな専用ボックスにはまだまだ物が入りそう。

20181128_yodocloud_8

夏物の衣類や小物、寝具など、合計30点までお預け可能(撮影なしを選択した場合は無制限)。月額保管料は1か月たったの500円(税別)

箱が大きくてゆったりと収納できるので、“取り出したときにバックや靴の形が変わっていた”なんて事態も避けられますね。収納の基本は“可視化”して管理することだから、預けた物を1点1点、写真で管理できるのは理想的。1か月ワンコインで預けられるお得感も魅力で、“美人収納”の4つのゆとりを叶えるにはピッタリですね」と西口さん。

ヨドクラウド物置」は、いわばクローゼットの延長。上手に利用することで“美人収納”も実現でき、心も頭もスッキリと整い、心地よく暮らせるだけでなく仕事力アップも狙えそう。さっそく専用ボックスを取り寄せたくなりました。

ヨドクラウド物置

撮影/楠本涼、取材・文/大森りえ

Sponsored by 株式会社淀川製鋼所

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. ネイティブをムッとさせてない? その英語、実は失礼かもしれません

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「美人収納」で人生まで美しく! プロが教えるスッキリ収納のコツ

    7. 早く聞きたかった!お金を「安全」に増やす5つの質問

    8. 最高の指導法は、教えないこと? 部下の能力を最大限に発揮させるには

    9. 40代女性が目指す理想の女性は誰ですか?/AVIの「工夫美容」#11

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    2. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    3. 最高の指導法は、教えないこと? 部下の能力を最大限に発揮させるには

    4. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. ネイティブをムッとさせてない? その英語、実は失礼かもしれません

    7. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    8. 「美人収納」で人生まで美しく! プロが教えるスッキリ収納のコツ

    9. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    10. 早く聞きたかった!お金を「安全」に増やす5つの質問

    1. アボカドを一晩で完熟に! キッチンにあるもので簡単にできる裏技

    2. 毎日ストレッチをすると、こんなすばらしいことが身体に起きます

    3. みんながいくらボーナスを貰っているのか、気になりません? #ホンネ調査

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. はじめは魅力的な人に見える「ソシオパス」の10の兆候

    7. 早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

    8. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    9. 「夕方おぶす」になってない? 終業時間まで効率よく美しく働く3つのポイント

    10. 【チケットプレゼント】ビジネスパーソンにはアートが必要って「フィリップス・コレクション展」で気づいた

    「美人収納」で人生まで美しく! プロが教えるスッキリ収納のコツ

    FBからも最新情報をお届けします。