1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 40代女性が目指す理想の女性は誰ですか?/AVIの「工夫美容」#11

40代女性が目指す理想の女性は誰ですか?/AVIの「工夫美容」#11

AVIの「工夫美容」

1,108

IMG_4735_640

どんな女性になりたいか、理想のイメージはありますか?

バリバリ仕事をして、10年後にはこういったポジションに立ち、そのために今はこれをして準備期間として頑張る! という人ももちろんいると思いますが、10年後のことまで考えて行動するのはなかなか難しいもの。遠い未来を想像してそれを目指す!という強い意思を持っている人は多くないのではないでしょうか。

IMG_4730_640-1

実は私も今まで感覚で生きてきたので先のことまで考えられず、2、3年後がどうなってるのかさえわかりません。どうなりたいかという明確なものはまだつかめていませんが、こういうふうに考えることにしました。

簡単なイメージを持つだけでも、自分が「どんな人になりたいのか」を考えるきっかけになるはずです。

まずは理想の女性を見つける!

あと数年で40歳になる私が目指す女性像は、アメリカ系オーストラリア人の女優「ニコール・キッドマン」に設定しました。

彼女は50代ですが、美しく、知性とユーモアがあり、子供や女性の権利を主張する活動にも積極的に取り組んでいて、そして、何より上品さがいいなと。以前、似ていると言われたことが記憶のどこかに引っかかっていたのあるかもしれませんが(笑)

そこで、ニコール・キッドマンを目指す上で、まずは見た目から取り組むことにしました。

20代のときの服は処分

今、自分が選んで着ているもの、昔と比べて変わっていませんか?

20代のころに着ていた服はもうあの頃のもの。思い切って全部処分することにしました。モード全盛で真っ黒なファッションをしていた私とは決別。品格のある女性になりたいから、少しづつベーシックなアイテムに変えていっています。定番ものはやっぱりどの時代でも使えます。

IMG_4733_640

化粧品も1年経ったら替え時と言われているので、アイシャドーなども古いものは捨てる。スキンケアイテムも若いときとは違う保湿力のあるラインにしたり、少しずつ変化させています。

自分の意思を明確に伝える

海外に住むようになって、日本人の気遣いや雰囲気をくみ取る能力は素晴らしいと再認識させられます。逆に言えば、海外ではその辺りを感じ取ってくれないということ。イエス、ノーを曖昧にするのは嫌がられるので、明確に意思を伝える必要があります。

IMG_4732_640-1

「何か飲む?」と聞かれて「はい」って流してたらダメなんです。「コーヒーが欲しい」とか「ミルク抜きで」とかはっきり伝えるべき。「ありがとう」もしっかり言うようになりました。

年を取ってもかわいい部分は残したい

何をしてもかわいいで済まされる20代。同じことを30歳を超えてやってしまう「天然」は痛々しいけれど、くしゃっと笑ったときにシワのできる顔がかわいいとか。どこかにカワイイって思える部分は残したい。

IMG_4731_640-1

私の周りには自分の趣味を持って、楽しそうにしている素敵な40代女性がたくさんいます。身近な人達からいい刺激を受け、自分の理想を目指していきます。

aviprofile_200_250

AVI(アヴィ)さん
モデル・ファッションイラストレーター。2016年より海外に拠点を移し、日本および海外で、雑誌、広告、CM、ファッションショーで活躍。全米ヨガアライアンス認定ヨガ講師『RYT500』やネイリスト資格なども取得し、マルチに活動する。
Instagram ID:avi__official

文/AVI

12月20日、AVIさんがヨガクラスを実施します!

AVIさんを講師に迎え、1年間の疲れを癒やすヨガクラスを実施します。ぜひご参加ください。
>>詳細はこちら

ゼロ・ハラスメント実現の第一歩は“オール当事者意識”から始まる

様々な名称で日々問題提起されるハラスメント。私たちがどう考え、何をすべきかを、「ゼロハラ」プロジェクトのメンバーなど4名で考えました。

https://www.cafeglobe.com/2018/12/mu2_report_zerohara.html

トイレで世界を救う!Mr.トイレットが語るタブーを打ち破るヒント

MASHING UPのオープニングスピーチを務めたのは世界トイレ機関ファウンダーであり「Mr.トイレット」と呼ばれるジャック・シムさん。トイレの普及...

https://www.cafeglobe.com/2018/12/mu2_report_jacksim.html

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    2. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    6. 目標は持たない。失敗は失敗ではない/星野佳路さんの仕事術[前編]

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 食べ過ぎで太らないコツ、教えます。AVIのリラックスヨガ

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    7. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    5. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    40代女性が目指す理想の女性は誰ですか?/AVIの「工夫美容」#11

    FBからも最新情報をお届けします。