1. Home
  2. 連載
  3. AVIの「工夫美容」
  4. 海外美容事情。ことしの旅行はコレ持っていこ/AVIの「工夫美容」#12

海外美容事情。ことしの旅行はコレ持っていこ/AVIの「工夫美容」#12

AVIの「工夫美容」

12-1-640

4月27日から5月6日まで10連休になる人も多そうな2019年。

海外旅行をしようかな、と考えている方も多いと思いますが、ヨーロッパは特に空気が乾燥していて、硬水の影響で髪がパサパサになることも!

乾燥対策としては、オイルが役立ちます。ヘアオイルを一番効果的に使えるのはお風呂上がり。シャワーを浴びて髪が濡れた状態がベストタイミングです。オイルを馴染ませてから寝ると翌朝のパサつきが違ってきます。

サブ4-1

海辺のリゾート地でも乾燥しています。でもそのせいか、空が青い!

日本人の髪には日本で買ったシャンプーがベスト

同じ商品でもアジア規格、ヨーロッパ規格で成分の配合量が違います。ファンデーションや化粧水も実は違っていることがあります。

なので、現地調達せずに、日本人の髪質に合ったものを使うべし。シャンプーは日本から持っていくことをオススメします。

エステは水着必携!

ハワイのホテルでエステに行くことがあったのですが、その受付の近くに小さなプールがありました。施術前や後に自由に使えるスペースになっていて、温水のジャグジーに入ったり、寝そべったりすることができます。

でも温泉気分で裸で入ると、恥ずかしいことに。プールは施術ルームへ行く通路にあるので、みんな水着着用。リゾート地でエステを受けるときは水着持参がベターです、ご注意を!

サブ2

バルセロナのエステにて。かわいいスリッパを履きます。

こんなにも違うフェイシャルエステ

フェイシャルマッサージでもびっくりなことが。

実はよくあることなのですが、勝手にニキビがつぶされる! しかも何も言わずに無言でつぶされることが多いので、気持ちよく寝ていても目が覚めます(笑)。

そして、往々にしてタオルでの拭き取りが雑なので、肌がデリケートな人はあまり向いていないかも。

やっぱり丁寧さと、技術の高さは日本人がいちばん! 心地よいやさしいマッサージを求めるなら海外ではなく日本がええなぁ。筆者は心から思います。

サブ3

いろいろ言っても、エステ好き(笑)。

aviprofile_200_250

AVI(アヴィ)さん
モデル・ファッションイラストレーター。2016年より海外に拠点を移し、日本および海外で、雑誌、広告、CM、ファッションショーで活躍。全米ヨガアライアンス認定ヨガ講師『RYT500』やネイリスト資格なども取得し、マルチに活動する。
Instagram ID:avi__official

文/AVI


「出会いがない」けど人生のパートナーと出会うために。見つけるべきは自分のコアバリュー

多くの女性が口をそろえて、「出会いがない」といいます。では、どうしたら出会えるのでしょうか。MASHING UPのセッションでヒントを探りました。

https://www.cafeglobe.com/2018/12/mu2_report_pairs.html

「取り組む方が儲かる」がカギ? ダイバーシティをブームで終わらせないためには

ダイバーシティをブームで終わらせず、ベーシックなものとしていく。そのために、個人として、そして企業としてするべきこととは。ヤフー株式会社の西田修一さ...

https://www.cafeglobe.com/2018/12/mu2_report_yahoo.html

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    2. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    6. 目標は持たない。失敗は失敗ではない/星野佳路さんの仕事術[前編]

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 食べ過ぎで太らないコツ、教えます。AVIのリラックスヨガ

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    7. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    5. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    海外美容事情。ことしの旅行はコレ持っていこ/AVIの「工夫美容」#12

    FBからも最新情報をお届けします。