1. Home
  2. コミュニケーション
  3. ネイティブをムッとさせてない? その英語、実は失礼かもしれません

ネイティブをムッとさせてない? その英語、実は失礼かもしれません

仕事の本棚

1,430

2020年東京オリンピック・パラリンピックに加え、2025年には大阪万博も。空前のビジネスチャンスを前に、いまさらながら英語をブラッシュアップしておく必要に迫られています。

とはいえ、ネイティブを相手にしたエグゼクティブの英語はどうかと問われたら、なんとも自信がないものです。

book_nakaseko

『ビジネスパーソンが知っておきたいエグゼクティブの英語』 の著者である清水晶彦は、デルタ航空の客室乗務員です。大学卒業後、外資系銀行や証券会社などを経てきた輝かしい経歴の持ち主。

そんな著者が、常日頃、残念に感じていることは、日本人エグゼクティブが使う英語の不躾さ。問題の本質は、発している日本人には、そんなつもりがないというところです。

ビジネスに限らず、日常的なコミュニケーションをとる上においても非常に残念であり、かつ由々しき問題であるといえるでしょう。

英語で何かをお願いしたら、ネイティブになぜか嫌な顔をされるというシチュエーション。それはつまり、英語のチョイスが何か食い違っているのかもしれません。

エコノミークラスな表現 明らかにフランクすぎるもの。
ビジネスクラスな表現 やや丁寧なもの。
ファーストクラスな表現 すごく丁寧で、品位があるもの。

本著には、「こんなとき、何と言いますか?」というお題に対して、3種類の英語例が書かれています。

たとえば、私たちは、とりあえず“please”をつければ安心と考えがち。しかし、ネイティブには、命令調であったり、強制的に聞こえるのだというから注意が必要です。

“please”がエコノミークラスだとしたら、“Could you…”はビジネスクラス。最後に“if you would”を一言添えると、ファーストクラスにランクアップします。

ちょっとした一言が、忙しい相手に気づかいを表した品のある言い方に変わるのだとしたら、知っておかない手はありません。

日本のビジネスパーソンが身につけておくべき、丁寧で品格漂う「エグゼクティブの英語」。今から学んでおきたいですね。

ビジネスパーソンが知っておきたいエグゼクティブの英語

著者:清水晶彦
発行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
定価:1,500円(税別)

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    2. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    6. 目標は持たない。失敗は失敗ではない/星野佳路さんの仕事術[前編]

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 食べ過ぎで太らないコツ、教えます。AVIのリラックスヨガ

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    7. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    5. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    ネイティブをムッとさせてない? その英語、実は失礼かもしれません

    FBからも最新情報をお届けします。