1. Home
  2. キャリア
  3. 組織で自由に働きたいなら、まずは自由な働き方のOSをインストールしよう

組織で自由に働きたいなら、まずは自由な働き方のOSをインストールしよう

仕事の本棚

組織に属しているからこそ得られる学びもあれば、個人で動くことで感じる自由も魅力的。いずれにせよ、働いている時間というものは人生において大きな割合を占めています。

モヤモヤしている時間を少しでもなくして、願わくばその仕事に対して夢中になって自由に働きたいものです。

book1224

『組織にいながら、自由に働く。』 の著者である仲山進也氏は、シャープを経て、社員20名ほどであった黎明期の楽天に入社。初代ECコンサルタントであり、楽天市場の最古参スタッフでもあります。

その後、楽天市場の出店者が互いに学び合う場である「楽天大学」を設立し、学長に就任。現在は、楽天で唯一のフェロー風正社員(兼業自由・勤怠自由)でありながら、自らの会社を設立したり、ヴィッセル神戸の経営に参画したり。うらやましいほどに、縦横無尽な働き方を顕現しています。

著者はそんな自分のことを「ついこの間まで組織でレールから外れた変人にすぎなかった」と表現しています。その自由な働き方に対して、ようやく時代が追いついてきたといえるでしょう。

「自由に働く」を実現する4ステージのプロセス

組織にいながら自由に働くという夢のようなスタイルですが、実現のためには「加減乗除」の4ステージのプロセスが進化のカギになるようです。

加 できることを増やす
減 好みでない作業を減らして、強みに集中する
乘 磨き上げた強みに、別の強みを掛け合わせる
除 ひとつの作業をしていると複数の仕事が同時に進むようにする

最初のステップ「加 できることを増やす」は、自由な働き方のOSをインストールする作業

たとえば、上から指示された作業をしていると、時にモヤモヤが募ってくることがあります。その気持ちの正体は一体何なのか。

人が仕事でモヤモヤを感じるのは、その仕事が自分の能力に対してレベルが高すぎるために「不安」な状態か、もしくは能力に対してレベルが低すぎることにより「退屈」になっていることが多いそうです。

反対に、挑戦と能力のバランスがとれているときに、人は夢中になっていると考えられます

自由な働き方は、一朝一夕にできるわけではない。まずは、モヤモヤしている原因を突き止めてみましょう。加減乗除のプロセスを経ていくことで、より自由度の高い働き方を実現できそうです。

組織にいながら、自由に働く。

著者:仲山進也
発行:日本能率協会マネジメントセンター
定価:1,500円(税別)

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. ヤフー社員の座談会。ダイバーシティ推進のカギは「WHY」の意識だった

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    10. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    組織で自由に働きたいなら、まずは自由な働き方のOSをインストールしよう

    FBからも最新情報をお届けします。