1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

仕事の本棚

3,328

年末は、ただでさえ忙しいものです。仕事も家も片付かない。気がついたら、どこもかしこもカオスになっていることも。

願わくば、一日働いて帰ってきたら、きれいに片づいた部屋でくつろぎたいのが本音です。

book_clean_up

生き方スタイリスト・整理収納アドバイザーである『鬼速片づけ』著者の吉川永里子。実は、かつては片づけられない女だったと、自らについて語っています。

多数のメディアで引っ張りだこになっている、その手腕が気になるところですが、忙しい毎日、やたらに細かい家事は、仕事をしている身には厳しいものがあります。

しかし、鬼速片づけは、今まで片づけに挫折してきた人にこそぴったりの方法。年末の片づけ時期に、タイムリーな情報ではありませんか。

あなたが片付けられない理由

片付けられない理由は、シンプルに2つあります。

「迷う」
「モノが埋もれている」

片付けをしていると、とってくべきか捨てるべきか、迷う時間が意外と多くあるものです。

鬼速片づけの最大のポイントは、「迷いを捨てる」こと。そして、モノが多くて埋もれてしまっているということも、片づけの足を引っ張る大きな要因です。

たしかにキッチンやクローゼットがさまざまなものに溢れていると、それだけで片付ける気力がすっかり減退してしまいます。

コツは「せんぶ出し」からの「保留ボックス」

「モノが埋もれている」をクリアにするためには、まず「ぜんぶ出し」をしなくてはなりません。片付けたい棚などをいったん空っぽに。文字通り、モノを全部、外に出してしまいます。

そして、実際に片づけ作業を進める上で必要なものは「保留ボックス」です。「ぜんぶ出し」したものの中から、ゴミはどんどん捨てる。捨てるかどうかを5秒迷ったら、「保留ボックス」に入れます。片づけが終わったら、その「保留ボックス」を部屋の目立つところに置いておくと、だんだん邪魔になって捨てたくなってくるというから不思議です。

考えたり迷ったりする時間がなくなるだけでも、片づけは大いにはかどりそう。今年たまってしまったものは、今年のうちに鬼速でスッキリ片付けてしまいましょう。

鬼速片づけ

著者:吉川永里子
発行:アスコム
定価:1300円(税別)

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    8. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

    FBからも最新情報をお届けします。