1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. 吉野まゆのインド占星術
  5. ふたご座(ミトゥナ)6/15~7/14生まれ【インド占星術】

ふたご座(ミトゥナ)6/15~7/14生まれ【インド占星術】

2,528

mayu_futago

12月15日〜1月14日の運勢は?

ミトゥナ生まれのあなたの2018年のテーマは、自分自身の人生の目的を見出すこと。自分の本当の才能を追求していくことは見つかりましたか?

色んなタイプの人と色んな場で交流していける軽やかさが持ち味のあなた。今月は交流がいっそう華やかさを増し、広がっていきそうですよ。そしてその中から人生を変えるようなインパクトのある出会いがもたらされる予感

特に1月6日の部分日食はパートナーシップをあらわす7室いて座で起こります。この前後で何かしらあなたに変容をもたらすような出来事が起こるかも。

2019年は春先3月末から4月にかけてと年末11月以降パートナーシップが活性化します。人との関わりや人の発信する情報からインスパイアされることが多い年になりそうなので、2019年に向けて多くのアンテナを張っていきましょう。

LOVE

影響されたり影響を与えたりなど人との関わりが深まっていく時。尊敬できる人というのが一つのキーワード、1月6日前後に人としてあなたよりも成熟していて尊敬できる人との出会いがありそうです。

恋愛関係へと発展していく可能性も大なので、この人かなと感じたらじっくりと関係性を育んでいってくださいね。年末年始は精神性を高めるような場へ出向いてみるのもいいでしょう。

BUSINESS

仕事に向かうエネルギーが加速していく予感があります。任される、リーダーシップを発揮しないといけない状況に。あなた自身の更なるステップアップの時が到来といった様相です。前任者の後を継いでというよりはあなた自身のやり方で、という流れがやってきます。

問題点や課題を洗い出し、より良い方向へかじ取りをしていけるよう取り組んでいきましょう。積極的かつ意識的に取り組んでいく必要性が出てくるでしょう。覚悟を持って進んでいくことです。

TODO

積極的に講演会やセミナーなど好奇心を刺激されそうな場へ出向いてみる。

12月15日~1月14日の全体運
ふたご座(ミトゥナ)2018年の運勢は?
「吉野まゆのインド占星術」とは?

カフェグローブのほかの占いも見る

【haruの恋占い】12月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年12月は、「節目」がキーワード。しなやかに、身をゆだねるように新しい年を迎えることを意識してみましょう。

https://www.cafeglobe.com/2018/11/haru_2018_december.html

年末に向けてさまざまなことが動き出す。12月の全体運【逢坂杏の12星座占い】

[年末に向けてさまざまなことが一気に動き出す]占い師の逢坂杏さんが西洋占星術から導く12星座の月間占い。全体運、ビジネス運、ラブ運をお届けします。毎...

https://www.cafeglobe.com/2018/12/ousaka_2018_december.html

Image via Shutterstock

吉野まゆ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 春の肌悩みは十人十色。でも「まずすべきこと」があるんです/春先美肌座談会[前編]

    6. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    5. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    6. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    7. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    8. パートナーが、都合よく話を作っていない? 専門家が教える“感情的虐待”のサイン7つ

    9. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    ふたご座(ミトゥナ)6/15~7/14生まれ【インド占星術】

    FBからも最新情報をお届けします。