1. Home
  2. 占い
  3. 2018年12月の運勢【逢坂杏の12星座占い】ふたご座

2018年12月の運勢【逢坂杏の12星座占い】ふたご座

6,542

hutago_01-1

全体運

12月7日に支配星の水星が順行に戻ります。ここからは気力と体力、そして打てば響くようなアタマの回転の速さが戻ってくる暗示です。歳末に向け、人の輪の中で采配を振るう機会が多くなりそうです。

また年末のイベントでは、洗練された立ち居振舞いで相手を魅了することが可能に。忘年会やパーティを通じてあなたに惚れ込む人も出てくるでしょう。

12月22日は冬至が到来します。この冬から来春にかけては、これまで口にしなかった本音の部分に、あなたを大きく変えるヒントが隠されていそう。そしてキーパーソンとなる存在は腹を割って話せる仲間たち。

友人や仲間たちが本当にやりたいことの後押しをしてくれるでしょう。世間的な体裁をとりつくろうことよりも、もっと大切なことを学ぶことができるはず。

なおこの冬以降、ストレスをため込みがちな暗示が出ています。多少の摩擦は覚悟しつつ、周囲に迎合せずわが道を貫いたほうが精神衛生上はプラスに。職場では上司との衝突に注意。

後半はややお疲れ気味。宴席は早めに切り上げ、気心の知れた相手と過ごすとよいでしょう。年末年始は秘湯めぐりが楽しめる暗示です。

ビジネス運

12月22日は水星が木星と合。仕事面で大きなチャンスが巡ってくる暗示です。幸い支配星の水星は順行に戻るため、あなた自身のびのびと才能を発揮することが可能に。やりたいことや欲しいものは手を挙げて立候補を。

今月ならさまざまな助力に恵まれる暗示です。

ラブ運

12月7日の新月は結婚の室で起こります。カップルは歳の瀬に駆け込み入籍、などといったシチュエーションもありうるかも!?

また両家の顔合わせや挨拶など、挙式に向けたアクションを起こすのにもよいときです。フリーの人は、新月のタイミングで婚活アプリや結婚紹介サービスなどの入会が◎。

ラッキーアイテム

パニエ

12月の全体運
2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

【haruの恋占い】12月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年12月は、「節目」がキーワード。しなやかに、身をゆだねるように新しい年を迎えることを意識してみましょう。

https://www.cafeglobe.com/2018/11/haru_2018_december.html

恋愛も時間の流れも、年末にかけて加速する予感【吉野まゆのインド占星術】

[高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!] 2018年11月15日〜12月14日の運勢は? 年末に向けて物事が加速していく時期ですよ。

https://www.cafeglobe.com/2018/11/india_november.html

Image via Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    2. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    6. 目標は持たない。失敗は失敗ではない/星野佳路さんの仕事術[前編]

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 食べ過ぎで太らないコツ、教えます。AVIのリラックスヨガ

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    7. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    5. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    2018年12月の運勢【逢坂杏の12星座占い】ふたご座

    FBからも最新情報をお届けします。