1. Home
  2. 占い
  3. 2018年12月の運勢【逢坂杏の12星座占い】みずがめ座

2018年12月の運勢【逢坂杏の12星座占い】みずがめ座

11,919

mizugame_01

全体運

前半は対人面がにぎやかに。人柄を見込まれて相談などを持ちかけられる機会が増えそうです。みんなの言い分を公平に聞くため信頼は厚いでしょう。

12月22日は冬至がやってきます。この冬から来春にかけては、これといった悩みはないけれど、漠然とした不安がどうしても拭えない、といった抑うつ状態に陥りがち。こういった目に見えないジレンマが引き金となり、買い物依存や過食などへ走る向きも。

春までの間は、こうしたネガティブ要素の一掃にあてるとよいでしょう。これまでないしょにしていた失敗談を誰かに打ち明けてしまいましょう。できればそういったものを笑い飛ばしてくれる友人を選ぶのがポイントです。

気の置けない人とお酒でも飲みながら、若気の至りでやらかしたエピソードを語り合うのも◎。見栄やプライドを捨てた自己開示から、心の奥底にあるもやもやが霧散、実人生がよい方向へと転がり出す暗示が出ています。

後半はアーティスティックな感性が磨かれるときです。美術館やアート系のイベントにぜひ足を運んでみて。なお忘年会などの宴席では飲みすぎに注意。悪酔いの暗示が出ています。

ビジネス運

12月21日は太陽が天王星と調和します。「路線変更」と「挑戦」にツキがあります。オフィスではこれまでなら尻込みしてしまうような勝負に出てみるとよいでしょう。

歳の瀬を前に部署の大がかりな異動などの気配も。変化に柔軟に対応を。

ラブ運

12月1日は金星が天王星と対立。相手に多くを望み過ぎると、逆に自分までしんどくなりそう。交際中の人は、完璧なパートナーシップより互いの弱さを許し、支え合える関係をめざしましょう

デートも気の置けないお店でお疲れ様会のノリが◎。フリーの人は、あえて甘めのコーディネイトを意識すると◎。

ラッキーアイテム

ワイヤレスヘッドホン

12月の全体運
2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

【haruの恋占い】12月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年12月は、「節目」がキーワード。しなやかに、身をゆだねるように新しい年を迎えることを意識してみましょう。

https://www.cafeglobe.com/2018/11/haru_2018_december.html

恋愛も時間の流れも、年末にかけて加速する予感【吉野まゆのインド占星術】

[高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!] 2018年11月15日〜12月14日の運勢は? 年末に向けて物事が加速していく時期ですよ。

https://www.cafeglobe.com/2018/11/india_november.html

Image via Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    2. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    6. 目標は持たない。失敗は失敗ではない/星野佳路さんの仕事術[前編]

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 食べ過ぎで太らないコツ、教えます。AVIのリラックスヨガ

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    7. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    5. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    2018年12月の運勢【逢坂杏の12星座占い】みずがめ座

    FBからも最新情報をお届けします。