1. Home
  2. 占い
  3. 2018年12月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おひつじ座

2018年12月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おひつじ座

6,211

hituji_01-1-1

全体運

前半は勢いがあるときです。この時期は自分の得意分野から手をつけていきましょう。できればスピーディに片付けられるものを優先して、モチベーションを上げていくとよいでしょう。ややムラが激しい分、苦手意識の強いものや人ほど消耗する暗示が出ています。

12月3日は支配星の火星が太陽と凶角。ルーズな人、ワンテンポ遅れる人とはリズムが噛み合いません。少し距離を置いて様子見を。

12月22日の冬至は支配星の火星が、太陽・土星と摩擦。キャリア面では栄光と引き換えに大きな決断を迫られることに。ただしあなた自身の迷いから状況が混迷する暗示も出ています。無防備にライバルを刺激するような言動などは慎むべき。

おひつじ座を逆行中の天王星は、この冬から来春にかけては腹をくくって責任を引き受けることで、事態が好転すると告げています。誰かの影に隠れたり、卑屈な振る舞いはツキを逃します。正々堂々と、カッコよくいきましょう

後半は、運気も安定。1年頑張ったご褒美にちょっとした贅沢が運気をアップ。一流ホテルや老舗と呼ばれるお店などに足を運び、まずは自分をねぎらってあげるとよいでしょう。

仕事運

12月17日はキャリアの室にある冥王星が火星と吉角をとります。仕事面では多少のことではめげない打たれ強さが目立つでしょう。

また塩漬けになっていた案件が日の目を見る気配も。ここから一気に巻き返して。転職希望の人は極秘の行動に勝機あり。ライバル社からの引き抜きの暗示も。

ラブ運

12月7日は火星と海王星が合。クリスマスを待たずしてラブアフェアの気配。人目を忍んだシチュエーションで燃え上がる恋もあります。パートナーのいる人も、心がぐらつくような危険な出会いが。お酒の席での過ちに注意。

ラッキーアイテム

パスポート

12月の全体運
2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

【haruの恋占い】12月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年12月は、「節目」がキーワード。しなやかに、身をゆだねるように新しい年を迎えることを意識してみましょう。

https://www.cafeglobe.com/2018/11/haru_2018_december.html

恋愛も時間の流れも、年末にかけて加速する予感【吉野まゆのインド占星術】

[高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!] 2018年11月15日〜12月14日の運勢は? 年末に向けて物事が加速していく時期ですよ。

https://www.cafeglobe.com/2018/11/india_november.html

Image via Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    2. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    6. 目標は持たない。失敗は失敗ではない/星野佳路さんの仕事術[前編]

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 食べ過ぎで太らないコツ、教えます。AVIのリラックスヨガ

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    7. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    5. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    2018年12月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おひつじ座

    FBからも最新情報をお届けします。