1. Home
  2. 占い
  3. 2018年12月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おとめ座

2018年12月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おとめ座

5,595

otome_01

全体運

前半は12月7日に支配星の水星が順行へと戻り、すべてが順調に巡り始めます。それまではルーティンワークを中心に手堅くいきましょう。7日以降、十分に遅れを取り戻せる暗示が出ています。歳末で気もそぞろな時期ですが焦らないこと

12月22日は冬至が訪れます。この冬から来春にかけての展開はドラマティックなものに。テーマはズバリ愛情問題。誰かを愛する喜びと苦しさは表裏一体。愛することを通じて、自分が耐え忍ぶような状況を招きやすいかもしれません。

交歓の室にある天王星は、「身も心も捧げるような愛を知ることで人生が大きく変わる」と告げています。それは優等生的な生き方からの脱出にもつながることに。ただ自分の意思を貫くことで、風当りが強まるのは仕方のないこと。

特に周囲からのご注進にご用心。それはあなたを本当に心配してのアドバイスなのか、真意を考える必要がありそうです。

後半、24日以降は直感でいいな、と感じたことはためらわずに決断を。パーティや忘年会などのイベントではスポットが当たりやすいときです。大いに盛り上げ役を買って出て正解。

なお年末年始はドレスアップしてお出かけを。スペシャルな環境や人脈があなたを待っている暗示が出ています。

ビジネス運

12月22日は水星が木星と合。振り回されずにどっしりと構えましょう。これまでの経験を振り返ることで、どんな懸案も必ず解決策が見つかる暗示が出ています。

腹をくくって事態を収拾するあなたが高く評価されることに。転職活動中の人は12月7日以降に動きが出てきそう。流通系に注目。

ラブ運

12月7日は新月が起こります。交際中のカップルは未来に関して真剣に考えるべき。婚約・入籍、就職などは決断の時。

家庭を築く意思が希薄な相手とは、関係の見直しもやむなし、との暗示も。聖夜のデートはアミューズメントパークなどエンタメ色の強いところほど◎。

ラッキーアイテム

パールのネックレス

12月の全体運
2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

【haruの恋占い】12月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年12月は、「節目」がキーワード。しなやかに、身をゆだねるように新しい年を迎えることを意識してみましょう。

https://www.cafeglobe.com/2018/11/haru_2018_december.html

恋愛も時間の流れも、年末にかけて加速する予感【吉野まゆのインド占星術】

[高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!] 2018年11月15日〜12月14日の運勢は? 年末に向けて物事が加速していく時期ですよ。

https://www.cafeglobe.com/2018/11/india_november.html

Image via Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    2. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    6. 目標は持たない。失敗は失敗ではない/星野佳路さんの仕事術[前編]

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 食べ過ぎで太らないコツ、教えます。AVIのリラックスヨガ

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    7. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    5. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    2018年12月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おとめ座

    FBからも最新情報をお届けします。