1. Home
  2. 占い
  3. 2018年12月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おうし座

2018年12月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おうし座

8,269

ushi_01

全体運

前半は、12月1日に支配星の金星が天王星と対立。金運に変動あり。あなた自身だけでなく、身内や恋人のため一時的に出費を立て替えるような状況が出てくるかもしれません。

ただこのピンチは一時的なもの。中旬に向かうにつれ運気は安定する暗示ですので、恐れることはありません。これを機に漠然としか把握していなかったお金の流れを点検するのもいいでしょう。アプリなども利用して家計管理を。

12月22日は冬至を迎えます。この冬から来春にかけては、問題意識の有無が開運のカギとなるでしょう。資格取得や留学によるキャリアアップ、あるいはライフステージの変化への布石など、自分はこの先どうなるんだろう、といった不安をテコに何らかの行動を起こせる人は、間違いなく2019年の勝者に

予兆は22日以降、頻繁に目にするものの中にあります。心に残った本のフレーズ、移動中の車内で目にとまった情報など無意識に心に働きかけるサインを見逃さないように。なお仲間うちへの気兼ねから判断を誤らないこと。狭い世界での常識が世界の常識とは限りません。

後半は歳の瀬、12月29日に金星が冥王星と吉角を取ります。この1年のがんばりが報われるような素敵な報せが飛び込んでくるかも。

ビジネス運

12月16日は金星が土星と吉角を取ります。この配置を海王星が後押ししてくれるため、自分のやりたいことに向けて地道に努力を重ねてきた人は、何らかの形でキャリア面で夢がかなう暗示が出ています。

またプレゼンでは現場のデータを引き合いにしながら、大きな理想を語るスタイルが◎。どんなに世知辛い状況でも夢を語れる人が支持されます。

ラブ運

12月7日の新月は女としての自信を取り戻せる暗示が出ています。カップルはセクシャルな触れ合いが盛り上がる一夜に。現在、フリーの人は過去の愛が形を変えて再燃する暗示が。元彼とのコンタクトも◎。

ラッキーアイテム

ダークカラーのネイル

12月の全体運
2018年の年間占い

カフェグローブのほかの占いも見る

【haruの恋占い】12月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2018年12月は、「節目」がキーワード。しなやかに、身をゆだねるように新しい年を迎えることを意識してみましょう。

https://www.cafeglobe.com/2018/11/haru_2018_december.html

恋愛も時間の流れも、年末にかけて加速する予感【吉野まゆのインド占星術】

[高い的中率を誇るインドの伝統占いインド占星術!] 2018年11月15日〜12月14日の運勢は? 年末に向けて物事が加速していく時期ですよ。

https://www.cafeglobe.com/2018/11/india_november.html

Image via Shutterstock

逢坂 杏

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    2. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    6. 目標は持たない。失敗は失敗ではない/星野佳路さんの仕事術[前編]

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 食べ過ぎで太らないコツ、教えます。AVIのリラックスヨガ

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    7. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    5. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    2018年12月の運勢【逢坂杏の12星座占い】おうし座

    FBからも最新情報をお届けします。