1. Home
  2. ライフスタイル
  3. エディターたちが秘密にしておきたかった銀座のビューティスポット

エディターたちが秘密にしておきたかった銀座のビューティスポット

内緒にしておきたいお気に入りはありますか? 筆者にとっては「ザ・ギンザ」のスキンケアアイテムが、それ。

資生堂グループ内のスーパープレステージブランドとして誕生した同コレクションは、たとえるならシンプルなカシミアのセーター。上質で滑らかな肌触りと、飽きのこないデザイン。贅沢な気持ちにさせてくれる、日常着のような存在です。

隠れた名ブランドの旗艦店がオープン

それもそのはずで、数々の名品を輩出する同グループのなかでも、ザ・ギンザが採用する素材や技術は最上級。納得のいく結果と心地よさをもたらします。隠れた名品だったのは、取り扱い店舗が限られていたから。「秘密にしとこ」なんて(筆者のような)タイプもいるので、まことしやかに愛でられてきました。

20181209_tgcg_1

なので、ファンの間に衝撃が走ったのが、2018年11月の初の旗艦店オープンのニュース。ザ・ギンザをじっくり試すことのできる、アートギャラリーのような空間が創設されたのです。

自分の肌と向き合う空間

旗艦店の名は「ザ・ギンザ コスメティックス 銀座」

20181209_tgcg_2_sum

1階には全14点が並びます(筆者の個人的イチオシは写真下の「ハイブリッドデープロテクター」)。健やかな肌づくりを目的とした同製品を試すことで、自身の肌と向き合うことができるはず。

20181215_tgcg_3

乾燥や紫外線、大気の汚れから肌を守る日中美容液「ハイブリッドデープロテクター」30g30,000円(税別)。キメが滑らかに整い、オフの日なら、これをベースメイクがわりにできるほど。花粉による症状が和らぐ気がするので、筆者の春の必携アイテム。

20181215_tgcg_4

ザ・ギンザのケアは簡単ステップであることも魅力。余分な角質や大気の汚れをもっちりとした泡で落とす「クリーミークレンジングフォーム」130g6,000円、潤いが瞬時に浸透する「エナジャイジングローション」200ml18,000円、潤いを持続させる「モイスチャーライジングエマルジョン」150g20,000円(すべて税別)で、肌のおおもとから健やかに。

地下2階には展示やセミナーなどを催すマルチスペース、2階には愛用者を招待するエクスクルーシブな空間が広がるのだそう。

同じ建物内に、もう一つのニュース

なお、この建物にはさらなるニュースがあります。

20181209_tgcg_5

地下1階が「セルジュ・ルタンス」の旗艦店になっており、新作「グラットシエル」を含む4つのフレグランスコレクションメイクアップラインを展開。

20181209_tgcg_6

セルジュ・ルタンスの際立つ知性から生み出される素晴らしい香りやボーテに触れられる、美意識の高まる空間です。

20181211_tgcg_7

世界でも限られた店舗だけで展開される新しいプレミアムコレクション「グラットシエル」全11香調、各100ml32,00円(税別)。

ザ・ギンザとセルジュ・ルタンスに出会える、とっておきのビューティ・アドレス。こうして書きながらも、いまなお、秘密にしておきたい気持ちと、多くの人に知ってもらいたい気持ちが拮抗しています。

ザ・ギンザ コスメティックス 銀座

住所:東京都中央区銀座5-9-15 1・2F、B2 / 電話:03-5537-7812 / 営業時間:11:00〜19:00 / 不定休

セルジュ・ルタンス 銀座

住所:東京都中央区銀座5-9-15 B1 / 電話:03-5537-7813 / 営業時間:11:00〜19:00 / 不定休

ザ・ギンザ, セルジュ・ルタンス

ゼロ・ハラスメント実現の第一歩は“オール当事者意識”から始まる

様々な名称で日々問題提起されるハラスメント。私たちがどう考え、何をすべきかを、「ゼロハラ」プロジェクトのメンバーなど4名で考えました。

https://www.cafeglobe.com/2018/12/mu2_report_zerohara.html

トイレで世界を救う!Mr.トイレットが語るタブーを打ち破るヒント

MASHING UPのオープニングスピーチを務めたのは世界トイレ機関ファウンダーであり「Mr.トイレット」と呼ばれるジャック・シムさん。トイレの普及...

https://www.cafeglobe.com/2018/12/mu2_report_jacksim.html

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    4. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. ヤフー社員の座談会。ダイバーシティ推進のカギは「WHY」の意識だった

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    7. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    10. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    エディターたちが秘密にしておきたかった銀座のビューティスポット

    FBからも最新情報をお届けします。