1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

仕事の本棚

1,735

今まで信じて疑わなかった健康法や美容法。何となく最近、効果が出ていないように感じることはありませんか。

年齢にあわせた知識をアップデートし、より繊細に心身のケアをしていくことは、人生100年時代に向けて必要なことであるといえます。

bookIMG_2269

『大人女子力検定』は、40代50代の悩み多い年頃の女性に向けて書かれています。著者の横森理香氏は、長年小説やエッセイなど、女性を応援する本を書いてきた人物。

それだけではなく、日本に素敵な大人女子を増やすべく「一般社団法人日本大人女子協会」を設立し、「大人女子講座」を実際に開催しています。

執筆活動をしている著者は、昼夜逆転のパソコン生活で30代のころから心身の不調を感じていたようです。その経験を活かした知恵や知識が、この一冊に詰まっています。

さて、問題です。正しい対処法は?

本著は「健康」「美」「幸せ感」「実力テスト」といった4つのパートに分けられています。最初の「健康」のパートには、以下のような質問と選択肢が。はたしてどれが正解なのでしょうか。

質問「最近急に太ってきた。さあどうする?」

A. 流行りの◯◯ダイエットで急いで痩せる
B. 痩身エステに大金をつぎ込む
C. ランニングを始める
D. 三食適量を食べ、間食はやめる

正解はもちろんD。アンチエイジングの世界的大家であるクロード・ショーシャも、三食きっちり食べて栄養を満遍なく吸収することを推奨しています。

Aは短期間で痩せてもリバウンドしてしまうかもしれないうえに、太ったり痩せたりを繰り返すことで成人病を引き起こす危険性があるようです。Bは生涯続けられるダイエットとはいえないでしょう。Cのランニングは天候に左右されがちで、毎日または週2日続けるのは難しいという一面が指摘されています。

このように、今まで正しいと思い込んでいたことが、意外とNGだったりするものです。改めて、大人の女性として正しい対応法を知り、長い目で見て健康的な人生を送りたいものです。

大人女子力検定

著者:横森理香
発行:ディスカヴァー・トゥエンティワン
定価:1,400円(税別)

所有欲を満たすファッションはおわり。ブロックチェーンがつくる新たな経済圏/矢野莉恵さん[インタビュー]

ニューヨークでユースドファッションで事業を展開するマテリアルワールド社の矢野莉恵さん。今の事業をはじめた経緯や、これからのビジネスはについてお話を伺...

https://www.cafeglobe.com/2019/01/mu2_report_yano_int.html

ブロックチェーンが働き方を自由にし、ビジネスを民主化する

ブロックチェーンは世界にどのような革命をもたらすのか? 変化を日々感じてビジネスを行っている3名が、これから起こるインパクトについて語ります。

https://www.cafeglobe.com/2019/01/mu2_report_blockchain.html

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    FBからも最新情報をお届けします。