1. Home
  2. キャリア
  3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

ビジネス格言

6,511

kakugen_0118

Image via Shutterstock

自分の好き嫌いなどという小さな物差しにこだわらないことが、運に巡り合う秘訣だ。そう読み替えることもできるでしょう。そういうものなんですよ。これは、僕がいただいたテレビの仕事に全力で向き合ったからこそ出会えた言葉なんです。
——林修

林先生の著書『林修の仕事原論』より、仕事の向き合い方に関するメッセージです。

また、2019年1月6日にテレビで放送された『林先生が驚く初耳学!』のスペシャルの中でも「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」と発言し反響を呼びました。

仕事について夢や目標を持つのは決して悪いことではないけれど、まずは周囲から「ぜひこれをやってほしい」と頼まれた仕事に頑張って取り組むことが大切だということでした。

"求められる仕事"で、可能性を広げよう

林先生は言われるまま求められるまま、塾講師やテレビ司会者の仕事に打ち込み、自己啓発の本も執筆してきたそうです。その結果、ついに念願のグルメ本『すし、うなぎ、てんぷら』を書けることに。しかし、“やりたい仕事”であったグルメ本はほとんど売れなかったといいます。

人は案外、自分のことほどよく見えていないもの。他人の方が自分の適性や才能を鋭く見抜いていることがあるので、“求められる仕事”を「できない、やりたくない」と拒絶してしまうのは自分の可能性を狭めることになってしまいます。

チャンスはどこに転がっているかわからないからこそ、自分の好き嫌いにこだわらず挑戦することが大切なのですね。

林修『林修の仕事原論』(青春出版社), 林先生が驚く初耳学!(MBS)

人はなぜ学ぶ? 本当になりたい自分への第一歩

いくつになっても私達は学び続けています。なぜ人は学ぶのか? 教育の目的やなりたい自分になるためのヒントを、教育に携わる皆さんと考えます。

https://www.cafeglobe.com/2019/01/mu2_report_education.html

逃げずに向き合い続け、遅咲きで見つけた“自分らしさ”/夏木マリさん[インタビュー前編]

圧倒的な存在感で多くの人を惹きつける夏木マリさん。30代、40代、そして現在と、ライフワークに出会った経緯やパートナーなど、人生の指針とすべきお話を...

https://www.cafeglobe.com/2019/01/mu2_report_mari_natsuki_int.html

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    FBからも最新情報をお届けします。