1. Home
  2. ライフスタイル
  3. Love Your Body ! 健康的にやせる最新ダイエット/まとめ

Love Your Body ! 健康的にやせる最新ダイエット/まとめ

1,204

shutterstock_713100184_640

いつも言っている気がするけど、いや、だからこそ、今年こそ痩せたい。そんな人に、バックナンバーから最新のダイエット情報をご紹介します。

ストイックで続かないダイエットはもう古い

20180410_calories_1

食べるものを厳しく制限する〇〇ダイエットなど、過去にいろいろと手を出して、続かなかったあなた。それはあなたが意志薄弱なせいではありません。そもそも、そんなストイックなダイエットを健康的に続けられるはずがないのです。

ダイエット大国アメリカでも、今はストレスフリーで持続できるダイエットが注目されています。そして、ダイエットには不可欠と思われてきた、カロリー制限すら必要ないというのがこちらの記事。確かに、もともと太っていない人の中には、カロリーなんて気にしたことがないという人もたくさんいますよね!

>>ダイエットにカロリー制限はもう必要ない。米研究チームが発表 [The New York Times]

噂のアーモンド、ダイエットにも本当にいいんだ!

shutterstock_244543393

栄養が豊富で、美容と健康にさまざまな効果をもたらすと話題のアーモンド。 でも、カロリー高そうじゃない?むしろ太るのでは?と、今まで取り入れていなかった人は、考え直してもよさそうです。

1日に摂取する量を決め、毎日食べるだけで減量できるという慶応義塾大学教授の検証結果がこちら。普段の食事にプラスして食べればいいだけなら楽勝かも!?

>>普段の食事+アーモンドで3kg減? 慶應義塾大学教授の検証試験結果がすごい

代謝を上げる15のシンプルな方法

gettyimages-530067205-1533142291

食べてもいい、といっても、代謝が悪ければやっぱり痩せにくいのは事実。とはいえ、忙しい毎日の中で、新たに運動を取り入れるというのは、なかなかハードルが高いと感じる人も多いでしょう。

それなら、「電話中は座らないで立っている」とか、「牛乳を飲む」など、できることから新陳代謝アップを目指しませんか。ちょっとした変化を重ねることで、いつの間にか体重が減っていた…なんて、理想的ですよね。

>>早く体重を減らしたい! 新陳代謝UPのためのシンプルな方法15

最新のダイエットは、実践すれば痩せるだけでなく、健康的になれるものばかり。美しく、よりエネルギッシュになれるのなら、やらない手はないかもしれません!

Image via Shutterstock, GettyImages

筋肉と美容には関連性がある?「アスレジャービューティー」の目指すもの

「アスリート×レジャー」から生まれた「アスレジャー」。日本でもトレンドのひとつとなり、ライフスタイルにとりいれる女性が増えています。今、なぜ「アスレ...

https://www.cafeglobe.com/2018/12/mu2_report_athleisure.html

仕事も生き方も、肌も。日本の伝統技術「発酵」で自分の理想を目指そう

MASHING UPでのセッション以外にも来場者に気づきや学びをもたらしてくれたのが、コーセー「雪肌精MYV(みやび)」のエキジビションです。「発酵...

https://www.cafeglobe.com/2018/12/mu2_report_kose.html

中島理恵

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    Love Your Body ! 健康的にやせる最新ダイエット/まとめ

    FBからも最新情報をお届けします。