1. Home
  2. 占い
  3. 占い
  4. 吉野まゆのインド占星術
  5. いて座(ダヌ)12/15~1/13生まれ【インド占星術】

いて座(ダヌ)12/15~1/13生まれ【インド占星術】

3,039

mayu_ite

1月15日〜2月14日の運勢は?

ダヌ生まれのあなたの2019年のテーマは、日々の積み重ね、地道な努力、そして対人関係における駆け引きや関係性の調整です。

2019年も引き続き土星はいて座をトランジットしますのでダヌ生まれのあなたにとっては努力や試練が付きまとう一年になりそう。ただ、2020年1月に土星がやぎ座に抜けるころには一仕事成し遂げている、もしくは一回り成長したあなたがいるはずなので、日々これ精進と思って地道な努力を重ねていってください。

今月は水星、金星とコミュニケーションの星がいて座土星を刺激しますので人と関わることが多くなりそう。頼られること、あなたが積極的に関与していかないといけないことなど、無理のない範囲で対応してみましょう

LOVE

1月6日はいて座で新月でしたが、魂を揺さぶられるような出会いや、あなたの人生観をガラリと変えてしまうような人との出会いなどありましたか?

7月にはふたご座で日食です。今年は何かしらインパクトのある出会いがありそうですのでアンテナ張りつつ人との交流を楽しんでいきましょう

あまり自分が自分がと突進しすぎないことがポイント、話を聞いていくというスタンスでいくと多くの学びが期待できそうです。

BUSINESS

仕事に関しては上司との関係に要注意です。社内の空気を読まないで余計なことまで発言してしまったり、立場をわきまえない発言をしてしまうなど、突っ走ってしまうと上司から目をつけられてしまうかもしれません。

仕事に慣れてくると、あなたらしさが個性として際立ってしまいがちなダヌ生まれのあなた。そういった点を評価してくれる上司に恵まれたら力を発揮できそうなのですが、今月はちょっと厳しそう。目立たないようにした方が無難です。

TODO

たまにはリフレッシュ、週末は近場の温泉に行ってみよう。

1月15日~2月14日の全体運
「吉野まゆのインド占星術」とは?

カフェグローブのほかの占いも見る

【haruの恋占い】1月のあなたの運勢はどうなる? ちょっと大人な恋愛予報

[haruのタロット占い]2019年1月は、「断捨離」がキーワード。断捨離で体も部屋もすっきりさせて、新年の良いスタートをきりましょう。

https://www.cafeglobe.com/2018/12/haru_2019_january.html

Image via Shutterstock

吉野まゆ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. すぐに取り入れられる、自己肯定感を高めていく方法

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    8. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    9. 高齢者に起きる身体的な変化を知ることがカギ? 『老いた親との上手な付き合い方』

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    6. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    7. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    いて座(ダヌ)12/15~1/13生まれ【インド占星術】

    FBからも最新情報をお届けします。