1. Home
  2. キャリア
  3. ネガティブな過去を引きずる上司に困っています

ネガティブな過去を引きずる上司に困っています

The New York Times

ニューヨーク・タイムズの人気コーナーThe Workologist。働く人の悩みにズバリ答えます!

NYT_negativeboss_top

Q:過去のできごとを引きずり、怒りを発散させる上司に困っています。

今の上司には色々な点で、ものすごく良くしてもらっています。ですが、本当に1点だけ困ったところがあります。

というのは私が入社する前の話なのですが、彼女は前にいた部署で当時の上司からひどい扱いを受けて、今の部署へ異動してきたそうです。2年たった今でも彼女はそれを引きずっているようで、私の前で以前の部署や一部の人たちに対する罵詈雑言を口にします。

私は「話を聞いていますよ」という姿勢は示しつつ、現在社内で起きているポジティブなことも指摘するようにしています。本音としては彼女に怒りを発散するのを止めてほしいのですが、そうは言いにくい状況です。

他のあらゆる点では彼女は本当に素晴らしい上司で、私の仕事もいつも褒めてくれるし、私がチームの一員で嬉しく思っているとも言ってくれます。それに私自身、今の仕事をとても気に入っています。どうしたらいいでしょう? (匿名希望)

A:部下はセラピストではありません。

まず、あなたの上司が過去のネガティブな経験について怒りを発散させるときに、あなたは「聞いていますよ」といった姿勢を示さなくてもいいのです。あなたは彼女のセラピストでも、友だちでもなく、会社に雇われている部下なのです。彼女からすれば、過去の出来事について発散が必要な理由は十分あるのでしょう。けれど、それを部下に向かって発散しなければならない理由はありません。勤務中に怒りを発散されて、暗い1日になってしまうのではなおさらです。

会話をしていて話がそっちの方に流れそうになったら即刻、今差し迫っている業務に関する話題に変えましょう。締め切りが迫っているような内容であるほどいいでしょう。上司がしょっちゅう過去のネガティブトークをするようならば、話題を変えるためのネタも前もって考えておけるはずです。

力になれるのは「未来のこと」

あなたの振った業務関連の話題に上司が乗ってくれて、そのままその話題が続けば理想的です。それでも上手くいかなかった場合には、もっと直接的な言葉で気持ちを伝える方法を考えましょう。年度末の反省会の際などでもいいし、そうしたある程度フォーマルな話し合いを自分から提案して、その場で言ってみるのです。

その際は本音よりも少し抑え目に言うのがいいでしょう。例えばその上司に対して本当に感謝しているという気持ち、良い部下として彼女の力になりたいという意思を伝えた上で、他の部署での過去のネガティブな話を聞くとどうしたらいいか分からない、自分は今あなたのためにどうしたら最善の仕事ができるかという点に集中したい、といった気持ちを伝えるのです。

上司には上司の問題があるかもしれませんが、あなたにそれを解決することはできません。あなたにできるのは、自分が力になれるのは過去のことではなく、未来のことだと伝えることだけです。

© 2018 The New York Times News Service[原文:When the Only Problem With Your Job Is an Unhappy Boss/執筆:Rob Walker](翻訳:Tomoko.A)

逃げずに向き合い続け、遅咲きで見つけた“自分らしさ”/夏木マリさん[インタビュー前編]

圧倒的な存在感で多くの人を惹きつける夏木マリさん。30代、40代、そして現在と、ライフワークに出会った経緯やパートナーなど、人生の指針とすべきお話を...

https://stg.cafeglobe.com/2019/01/mu2_report_mari_natsuki_int.html

ブロックチェーンが働き方を自由にし、ビジネスを民主化する

ブロックチェーンは世界にどのような革命をもたらすのか? 変化を日々感じてビジネスを行っている3名が、これから起こるインパクトについて語ります。

https://stg.cafeglobe.com/2019/01/mu2_report_blockchain.html


  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    ネガティブな過去を引きずる上司に困っています

    FBからも最新情報をお届けします。