1. Home
  2. キャリア
  3. アンハッピーな上司をどう扱ったらいい?

アンハッピーな上司をどう扱ったらいい?

The New York Times

ニューヨーク・タイムズの人気コーナーThe Workologist。働く人の悩みにズバリ答えます!

WORKPLACE_ADVICE

Monica Garwood/The New York Times

Q:職場に嫌気が差している上司が、私にまで八つ当たりしてきます。

最近、昇進しました。自分でそれほど望んだわけではないのですが、マネージメント側が私に新しい役割を与えたいとの意向でした。新しい仕事は楽しいのですが、移った先の部署の部長がものすごく悲惨に見えます。この部長は、さらに上の幹部が行った改革のせいで基本、3人分の仕事をこなしています。

おかげでこの部長と一緒に仕事をするのも、ひと苦労です。私は新しい職務についてまだ学んでいる段階で、聞きたいことや助けが欲しいことも多いのですが、そのやり方を知っているのは彼だけです。それで、ためらいながらも部長に何か質問すると、いきなりキレられます。ただし、彼は私に怒っているわけではなく、ただ自分の仕事やさらに上の上司を嫌っているからのようです。この会社にはいたくないのに、他に行くところがないみたいです。

だからといって、私に八つ当たりされるのはたまりません。それにこの部長だって、私に昇進を勧めた一人なんです。こんなアンハッピーな上司にどう対応したらいいでしょうか? (匿名希望)

A:転職も視野に入れ、戦略的に動いてみて

会社の状態があなたが書いている通りだとすれば、あなたの部長がアンハッピーでも当然に思えます。会社の経営があまりうまくいってないように聞こえるからです。あなたの部長になぜ「行くところがない」のかは分かりませんが、それよりもあなた自身には他に行くところがないのか、この職場であなたは自分にどんなチャンスがあると思っているのかが気にかかります。

ひとまず、あなたは自分が望んだ昇進ではなかった今のポジションにいたい、のだということにして話を進めます。嫌々仕事をしている上司や同僚とどう付き合ったらいいか、それを解決するときにできる最も重要なことをすでにあなたはやっています。その人がなぜそんなにふてくされてしまっているのか、その理由を理解しようとすることです。

部長が本当にあり得ない状況に置かれているとすれば、同情の余地はあるし、それならば行動の仕方としては2通りあります。

関わりを最小限に

一つは、関わりを最小限にする「ミニマリスト戦略」。あなたは今の自分の仕事をする、しかも、よりいっそう専念することです。自分の仕事のために部長に何か聞かなければならないことがでてきたら、とにかくよく選んで限定するようにし、何かを依頼するタイミングは、部長のストレスが少ないときに合わせましょう。今後、部長とのやり取りは必要最小限にしていくことです。

自分から役割分担の提案を

もう一つ、もっと「野心的な戦略」があります。長い目で見て、部長の責任を肩代わりすることで自分の利益になることがないか、そして部長にとっても「悲惨」な毎日が少しでもマシになることがないか、考えてみましょう。もしもそういうことがあったとして、肩代わりを提案するときには、「何でも部長に色々頼みすぎですよね。私、××には興味があるのでお手伝いしましょうか?」のような言い方で、部長への共感と自分のやる気を伝えます。

ただし、あなたの会社の幹部のやり方に問題があるという点を考えると、「野心的な戦略」を取る場合でも、将来的には別の会社へ行くという選択肢を視野に入れた上で動くべきだと付け加えておきましょう。

© 2018 The New York Times News Service[原文:When the Only Problem With Your Job Is an Unhappy Boss/執筆:Rob Walker](翻訳:Tomoko.A)

MASHING UPだからこそ。出会いと気づきが溢れるネットワーキングパーティ

性別・国籍・所属・年齢にかかわらず、様々な人々が交流したMASHING UPのネットワーキングパーティ。また新たな何かが生まれそうなネットワーキング...

https://www.cafeglobe.com/2018/12/mu2_report_party.html

リモートワークで上司と意思疎通できない。どうすればいい?

対面のやり取りがないリモートワーク。意思疎通の問題が生じたら、漠然と不満を訴えるのではなく、具体例を出して建設的な問題解決に努めて。

https://www.cafeglobe.com/2018/10/nyt_boss.html

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    2. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    6. 目標は持たない。失敗は失敗ではない/星野佳路さんの仕事術[前編]

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 食べ過ぎで太らないコツ、教えます。AVIのリラックスヨガ

    10. 脚がむくむ、乾燥してかゆい。それって「隠れ下肢静脈瘤」かも

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 「やりたい仕事よりも、まずは求められる仕事をしよう」。心に留めておきたい林修先生の仕事論

    4. 人からの評価を気にする完璧主義者は「プライド型」の緊張タイプ。対処法は?

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 「最近急に太ってきた。さあどうする?」の正解は

    7. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    2. 人を動かしたいなら? 「やれ」と言ってはいけないんだって

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    5. 生きづらさを感じている人は必見。『自分の「人間関係がうまくいかない」を治した精神科医の方法』

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 現役東大生のシンプルな勉強法で、効率的に学ぼう

    8. 猫背が伸びると気持ちいい! 肩を開くストレッチで、悪い姿勢を解消しよう

    9. そもそも、なぜコミュニケーションが苦手なのか。この4つが原因かもしれません

    10. ポイントは割り下の黄金比率。究極の「すき焼き」レシピ

    アンハッピーな上司をどう扱ったらいい?

    FBからも最新情報をお届けします。