1. Home
  2. キャリア
  3. まだ「インプット」から始めているの?

まだ「インプット」から始めているの?

1,415

書店をのぞくと空前のアウトプットブーム、たくさんの関連書籍が並んでいます。ビジネスの場や日常で、適切にアウトプットしていく方法を知りたいものです。

IMG_2447_book

『仕事と人生を激変させるなら99.9%アウトプットを先にしなさい』 の著者である金川顕教氏は、経営コンサルタントであり、ビジネスプロデューサー。さらには、投資家、事業家、作家としての顔も持っている人物です。

大学在学中に公認会計士に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト トーマツ グループである有限責任監査法人トーマツ勤務を経験。やがて経営コンサルタントとして独立し、さまざまなビジネスのプロデュースに携わってきました。

アウトプットから始めよう

通常、アウトプットするためには、まずインプットを先に始めようとするものです。しかし、本著には、成功したいならその順番を逆にすべきと記されています。

まずは、アウトプットを始める。そして、進めながら足りない部分をインプットする。

良いアウトプットの一例として、「時間」「経験」「健康にお金を使う」という項目があります。

時間をお金で買うという発想を持ったり、経験や体験にお金を使って新しい発想を生み出していくという考え方です。

これをおろそかにしていると、仕事ができない?

また、仕事の成果は「スキル(もともと持っている能力)×コンディション」で決まると心得て、健康でいることは必須であるという考え方を持つことも重要。

「運動」「食事」「睡眠」の、どれかひとつでもおろそかにしている人は、仕事ができないケースが多いのだといいます。

ビジネスで成果を出していきたいのであれば、仕事以外のところでいかにリターンを得るかという思考を持つことも、良いアウトプットであるといえそうです。

仕事と人生を激変させるなら99.9%アウトプットを先にしなさい

著者:金川顕教
発行:SBクリエイティブ
定価:1,300円(税別)

これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

不安定な時代において、将来のために稼ぐ手立てを数本持っておくことは得策でしょう。収入の柱を増やし、人生を選べるようになっていくための方法をご紹介しま...

https://www.cafeglobe.com/2019/02/185210_book.html

「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

自分の気持ちを正確に伝えることができたら、仕事にかなり役立つはず。伝える力を磨くためには、テクニックを暗記するよりも日頃の練習が大切だそうです。

https://www.cafeglobe.com/2019/02/185263_kakugen.html

ナカセコ エミコ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. ヤフー社員の座談会。ダイバーシティ推進のカギは「WHY」の意識だった

    10. 博学多才タイプ

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    まだ「インプット」から始めているの?

    FBからも最新情報をお届けします。