1. Home
  2. ライフスタイル
  3. クリニークが、わたしだけのスキンケアをカスタマイズ

クリニークが、わたしだけのスキンケアをカスタマイズ

2019年初頭、「クリニーク」が画期的なスキンケア製品を発売しました。

「クリニークiD」と名付けられた新製品。目新しいポイントは、ベースと美容成分をカスタマイズできること。

20190212_clinique_1

モイスチャーベース、美容成分が入ったカートリッジ コンセントレートを1つずつセレクトできる「クリニークiD」1セット6,500円(税別)※モイスチャーベース、カートリッジ コンセントレートの単品での販売はなし

組み合わせは全15通り

ベースは滑らかな乳液、爽やかな感触のジェル状乳液、みずみずしいジェル状保湿液の3種類。

美容成分は肌に活力を与えて輝かせるエネルギー、乾燥小じわを目立たなくさせるのに役立つエイジングケア、キメを整える角層ケア、明るく透明感を与える美白ケア、肌をしっとり落ち着かせるゆらぎ肌ケアの5種類がスタンバイ。

好みのベースと、肌悩みに合わせた美容成分が選べて、全15通りの自分専用モイスチャライザーが作れるのです。

20190212_clinique_2

よって、たとえば筆者であれば、近ごろ毛穴が気になりだしたので「角層ケア」がしたい。仕上がりはさっぱりさせたいので、みずみずしい「ジェル状保湿液」をベースに……といった具合で選び、下記のように組み合わせます。

20190212_clinique_3

肌と2019年の運気を占う

現在、クリニークでは、新製品の発売に伴い、2019年の「肌運気」を診断できるサイトを開設中。

20190212_clinique_4

スマホでサクサク答えられる上記のような質問をこなすと、ぴったりのクリニークiDを提案してもらえます。診断結果をSNSでシェアすると、抽選でクリニークiDが当たるという耳寄りさ。

20190212_clinique_5

診断結果を、指定ハッシュタグをつけてシェアすると、抽選でクリニークiDの現品が当たるキャンペーンを実施中(応募期間〜2019年2月28日(木))。

ちなみに筆者は「乳液ベース」×「角層ケア」がお薦めだと診断されました。希望のテクスチャーはさっぱりタイプだったものの、乾燥気味なことから、肌自体に合うのはバリア機能をサポートしてくれる乳液だった模様。診断に沿うもよし、好みで選ぶももちろんよし。

なお、肌運気診断では2019年の仕事・対人・恋愛・旅行運の診断も可能。しかも、人気フォーチュン アドバイザーのイヴルルド遙華さんによる監修! 筆者の2019年は「夢が叶う時」だそうな。なんだか1日も無駄にできない気がしてきました。肌調子もバイタリティも高めていかねば。

クリニーク

電話:03-5251-3541(お客様相談室)

クリニーク

女の子たちを未来のリーダーに/G(irls)20 CEOヘザー・バーナビーさん[前編]

意思決定の現場に参加し、世の中を動かしていける女性たちを増やす——。そんなミッションを掲げているカナダの団体、G(irls) 20。CEOのヘザーさ...

https://www.cafeglobe.com/2019/02/girls20.html

「異分子」上等。組織を変えるのは、こんなリーダー女性たちなのかも

「女性リーダー」という言葉、どう思いますか? 「男性リーダー」なんて言い方はしないのに。そんなトークからはじまった、「女性リーダー」たちによる痛快セ...

https://www.cafeglobe.com/2019/02/mu2_report_survival_kit.html

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. ヤフー社員の座談会。ダイバーシティ推進のカギは「WHY」の意識だった

    10. 博学多才タイプ

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    クリニークが、わたしだけのスキンケアをカスタマイズ

    FBからも最新情報をお届けします。