1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

ESPR_08

キャリアを積めば積むほど、 仕事もプライベートもストレス満載。でも、明日も笑顔で働くために、我々は「しゃべって」昇華するのです。

女性たちのあるある満載のストレス解消座談会に潜入しました。出席者は以下の5名。

Yさん:外資系企業勤務、30代。三度の飯より酒が好き。便秘にお悩み。
Rさん:人材系企業勤務、30代。2歳の息子を溺愛中。子育てとランニングでわりと通年日焼け肌。
Aさん:フリーランスのライター、40代。三度の飯より仕事が好き。不規則で常に「目があいていない」。
Cさん:IT系企業勤務、20代。とにかく仕事に追われる2年目。
Oさん:メーカー勤務の中間管理職、40代。三度の飯よりアイスが好き。まごうことなき混合肌。

がんばる女性たちの、ストレス事情をご紹介します。

さて、今日のストレスは?

ESPR_02

Yさん後輩が斬新だった(笑)。朝、「具合が悪いので休みます」って連絡がきたんだけど、ついさっきSNSを見たら、昨日の深夜まで遊んでいたのをアップしていて。「そのせいで寝坊しただけなんじゃないの!?」と疑わせる投稿に、さすがにイラッと(苦笑)。

Cさん:先輩、するどい(笑)。私はその後輩さんとは逆に、SNSにアップするものも「これ、アップしていいのかな」とかいちいち悩んじゃって。SNSストレスがひどいです。

Rさん:私は人間関係かな〜。子どもが小さくて時短で働いているから、ほかの人に申し訳なくて。でも一方で「当然の権利では?」っていう気持ちもあるから、常に複雑な気分で働いているよ。

Aさん:私はフリーランスだから、人間関係のストレスは少ないほうかな。でもときどき、ぽっかり時間ができると「このまま仕事が減っていったらどうしよう」って無性に不安に襲われることはあるかな……。

Oさん:とにかく朝起きるのが苦手だから、通勤がストレス(笑)。朝からちゃんとメイクをする時間もないから、「パパッ」って感じでスキンケアして「サササッ」てメイクして終わりだよ。そんな自分の“顔の仕上がり”もストレス。あとは、中間管理職だから、上にも下にも気を使って気が抜けない!

じゃあ、ストレス解消、何してる?

ESPR_03

Rさん:ランニングはいいよ。私は週末はもちろん、毎日、40分だけ走りに行く時間をつくってる。日焼けはしちゃうけど。

Oさん: 私は運動より食べることが好きだから、ついつい食に走っちゃって。20代の頃から12キロ太ったよ。1年に1〜2キロ、順調に太ったね

Aさん:順調すぎない?(笑)

そのストレス解消が落とし穴!?

ESPR_04

Yさん:もう、飲むしかないよね。金曜日と週末は必ず飲んでる。というか、平日も結構飲んでる。でも最近、お酒を飲むと翌朝、肌が乾燥する気がするんだよね。ストレス解消しているつもりなのに、翌朝は肌状態がストレス(苦笑)。

Oさん肌の調子が悪いとテンション下がるんだよね。ストレス解消しようとして甘い物を食べ過ぎると、吹き出ものが出ちゃうから、翌朝はなんともいえないガッカリした気持ちになるよ。まさに「負のスパイラル」(笑)。

Aさん:私も! 仕事で徹夜をすること自体にストレスはないんだけど、翌朝はもうお肌がボロボロ。毛穴が縦に開くというか、伸びるというか。若い頃はこんなことなかったけどなぁ……(遠い目)。

Rさん:それに、寝不足とか肌あれしているときって、ほんとに「ファンデがのらない」よね。ファンデーションを塗りながら、気持ちがどんどん下がっていく

Oさん:そうなんだよね。朝、メイク終わりに鏡を見て「仕上がりOK!」と思えると、気分よく一日が始まるんだけど、仕上がりが悪いと「一日のスタートでつまずく」感じ。

Yさん:私は、メイクの仕上がり具合で、そのあとの調子も左右されちゃう。オンライン会議で肌荒れした自分が画面に映ったりすると、反射的に消しそうになる(笑)。

落とし穴もコレで「なかったこと」に

ESPR_05

ストレスも親しい友人と共有すれば、盛り上がる話題のひとつに。でも、ストレスを受けたあと、そして、ストレスを解消しようとしたあとの肌あれには、皆さん、お困りの様子。

そんなときに編集部がおすすめするのは、エスプリークの「シンクロフィット パクト UV」。どんな肌状態でも抜群の化粧ノリを実現できることが特徴の新パウダーファンデーションです。 肌が美しく見えるだけで、気持ちはかなり上向くもの。ストレスを抱えて肌荒れになり、それがまたストレスになる、という負のスパイラルからの脱却が可能です。

座談会メンバーに先行して使ってみたのが、Oさん。

「朝、時間がない私の、下地とファンデーションをささっと塗るだけのベースメイクでも、肌がきれいに見えました」(Oさん)

ESPR_06

「エスプリーク シンクロフィット パクト UV」SPF26/PA++ 9.3g 7色 2,800円(税別)※編集部調べ

それは、毛穴や色ムラをカバーするパウダーのほかに、板状の「スーパー化粧のり成分が含まれていて、いつでもなめらかな素肌を実現するから。

粒状の成分だけだと、肌状態がよくないときには粒子が毛穴に入り込んだり、肌の上を移動したりしてヨレやすいのですが、この「スーパー化粧のり成分」は板状なので毛穴に入り込みすぎず、より「なめらか」に見えるのです。

さて、使ってみた座談会メンバーの感想は?

ESPR_01

Yさん:おお、するする伸びる

Rさん:色ムラができない。ランニングで焼けた小麦肌もいつもよりきれいに見える。 パッケージもかわいいね。

Aさん:毛穴落ちしないね。縦長毛穴が消えていく〜!

Oさん:しっとり密着、って感じじゃない?「ファンデ塗ってます!」っていう感じではなくて、素肌がきれいな人になった気がする

Cさん:これ、時間がたつとどうですか? 私みたいな長時間労働者だと、粉がヨレてきちゃいませんか?

Rさん:私も時短だから、化粧直しとかゆっくりしていられないよ。

Oさん:こないだ使ってみたときは、ヨレないし、毛穴落ちもなくて、夕方まできれいが続いたよ。化粧直しも必要なかった。

Yさん:この、すべるように肌にのる感じ、いいね。今、肌コンディションいまいちだけど、「するするー(と伸びて)ぴたっ(と密着する)」って感じ!

どんな荒れた心を抱える人も、清らかに、なめらかにしてくれるエスプリークの「シンクロフィット パクト UV」。肌の不調も、人には見せないで済むようです。

どんな日も、絶品肌に。肌さえよければ、気分も上がる。毎日がんばる私たちにこそ、マストなファンデーションですね。

コーセー シンクロフィット パクト UV

文/中島理恵 Image via Getty Images

Sponsored by 株式会社コーセー

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. ヤフー社員の座談会。ダイバーシティ推進のカギは「WHY」の意識だった

    10. 博学多才タイプ

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    FBからも最新情報をお届けします。