1. Home
  2. ライフスタイル
  3. こんなにいらないよ。大人のつやハリ美肌は1ステップで十分なんです

こんなにいらないよ。大人のつやハリ美肌は1ステップで十分なんです

evita_top_640

Image via Shutterstock

とにもかくにも「保湿」一辺倒だった冬のスキンケア。春の気配を感じると、ちょっと軽やかなテクスチャーのアイテムにも手を出したくなってきます。

1品5役のオールインワンジェルが限定デザインで登場

ぷるんとしたテクスチャーが肌になじみ、べたつかずに軽やかに仕上がる。さらに、化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックの機能を1品で担うのが「EVITA(エビータ)」のオールインワンエイジングケア(※)ジェル。
※ 年齢に応じたうるおい・ハリのお手入れ

ジェルやオールインワンへの「大人が使うには、軽すぎるのでは?」「それぞれの効果が発揮されているのかが不安」といった以前のイメージを払拭し、ひと手間でハリつや、乾燥などの悩みをケアできる“お助けアイテム”にまでオールインワンを昇華させたアイテムと言っても過言ではありません。植物由来の成分を生かしたうるおい処方が特長です。

2019年3月1日(金)には、切り絵画家・蒼山日菜さんによるレースのように美しい切り絵が施された限定デザインが発売。

black_640

エビータ ボタニバイタル 艶リフト ジェル [限定デザイン] 90g 2,000円(税別)※編集部調べ/カネボウ化粧品

黒い「エビータ ボタニバイタル 艶リフト ジェル[限定デザイン]」は、大人の女性本来の美しさを引き出すような黒い果実をモチーフに。赤い「エビータ ボタニバイタル ディープモイスチャー ジェル[限定デザイン]」は、活気や華やかさ、可愛らしさをイメージした赤い果実が表現されています。

red_640

エビータ ボタニバイタル ディープモイスチャー ジェル [限定デザイン]90g 1,600円(税別)※編集部調べ/カネボウ化粧品

息をのむほど繊細で美しい切り絵の制作工程は、イメージムービーで見ることができます。

待望の“UVカット機能”のあるオールインワンジェルも

また、2019年2月16日(土)には、朝のオールインワンとしても使える日やけ止めジェル「エビータ ボタニバイタル モイストウォーターシールドUV」が新発売。UVカット機能のあるオールインワンアイテムを探していた人にはこの上ない朗報です。

UV_640-1

エビータ ボタニバイタル モイストウォーターシールドUV(SPF50+・PA+++) 50g 1,800円(税別)※編集部調べ/カネボウ化粧品

SPF50+・PA+++で強力に紫外線をカットしながら、スキンケア級に肌をうるおわせ、みずみずしいハリつや美肌へと導きます。

この春に自分の肌で感じてみたいオールインワンジェルの実力。美しいパッケージを手にとれば、いつものスキンケアはさらに上質なものになるに違いありません。

蒼山 日菜(あおやま・ひな)さん
2000年より、ハサミだけで作り上げるレースの切りを開始する。これまでに数々の賞を受賞し、2010年にはニューズウィーク「世界が尊敬する100人の日本人」に選出。20年暮らしたフランスを離れ、現在は東京在住。

EVITA

「年齢」や「周囲の価値観」にサヨナラ! あなたらしく生きることのすすめ/仁香さん[インタビュー]

MASHING UPで「多様な生き方 – 年齢に縛られない」をテーマにしたトークセッションに登壇し、本音トークを繰り広げていたのはモデルの仁香さん。...

https://stg.cafeglobe.com/2019/01/mu2_interview_nica.html

その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

ある看護師をしている女性が心臓発作で入院することになったのですが、変わった症状を経験。自らの体験をツイッターに投稿し、大きな注目を集めています。

https://stg.cafeglobe.com/2019/02/heart_attack.html

大森りえ

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    2. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    3. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    4. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    5. 「うまく言葉にできない」なら。自分の感情を言語化し伝える力を強化するコツ

    6. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    7. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    8. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    1. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    2. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 「運気も肌も輝いている人」にならおう。ハッピーオーラをつくる5つの方法/春先美肌座談会[後編]

    5. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. これぞ安全策。会社に勤めながら、まずはライトな副業を始めてみよう

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 語彙力とは「言い換え力」である。ビジネス会話で意識したい2つの軸

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    1. その筋肉痛、心臓発作の前兆かも? 見逃しやすい8つの症状

    2. 体験者が語る「卵巣がん」の怖さ。むくみや疲れをPMSだと思っていたら......

    3. 誰かに教えたくなるやばい日本史。歴史上のあの人物には裏の顔があった!

    4. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    5. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    6. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    7. 内向的な人でもきっとできます。「ゆるい人脈」の作り方

    8. 仕事が終わらないとき、生産性を上げることを考えるまえにするべきこと

    9. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    10. 当てはまるものが1つでもあるなら、新しい仕事を見つけたほうがいいかも?

    こんなにいらないよ。大人のつやハリ美肌は1ステップで十分なんです

    FBからも最新情報をお届けします。