1. Home
  2. ライフスタイル
  3. 世界のみなさん、こんにちは。sacaiのポップアップツアー

世界のみなさん、こんにちは。sacaiのポップアップツアー

「sacai」が世界の主要都市をめぐるポップアップツアー「Hello sacai」をスタートさせました。各都市から受けたインスピレーションをもとに、その土地のさまざまなブランドやパートナーとコラボレーションしていく企画です。

20190213_sacai_1

写真のアイテムはすべて「Bonjour sacai」より。オンラインストア「“Bonjour sacai”online store」(https://store.sacai.jp)にて一部アイテムが2019年3月9日まで購入可。

20190213_sacai_2

まずはパリから。長年愛されるブランドとコラボ

ツアー出発地は、パリ「A.P.C.」「エルベシャプリエ」「プチバトー」など、長く愛されるフランス発のブランドとsacaiが融合し、再構築したユニークなアイテムが登場します。ワイヤレスイヤホンスマホケース陶器など、ウェア以外のアイテムも見逃せません。

20190213_sacai_3

20190213_sacai_4

ポップアップショップには、sacaiの長年のパートナーであるGEL CHOPによる本企画のためのオーダーメイド家具が配され、パリのコーヒー専門店「Honor Cafe」の煎りたてコーヒーが提供されるのだそう。パリの街が持つエッセンスとsacaiの世界観、それぞれの要素がたっぷり詰まった特別な空間となっています。

20190213_sacai_5

パリのポップアップショップ。見覚えのあるヴィンテージ家具の原型がモダンに再成形されている。「“Bojour sacai”pop-up store in Paris」は2019年3月9日まで開催中(40 Rue de Richelieu, 75001 Paris, France)。

20190213_sacai_6

2人のオーストラリア人によってうまれた「Honor cafe」がポップアップショップに出張オープン。

パリにいなくても手に入る!?

パリで開催ということは、手に入らないのか……と、ため息をついたかた。あきらめないでください。

今回のポップアップツアーで登場する一部アイテムは、世界中からオンライン購入が可能。ただしオンラインで購入できるのは3月9日まで、その後は次の開催都市に合わせてリ・オープンとなるのでご注意を。

20190213_sacai_7

20190213_sacai_8

ちなみにツアー名のHelloは、各都市の言語に合わせて変化します。パリでは「Bonjour」。日本で行うとしたら「こんにちは」。

Helloも、Bonjourも、こんにちはも、挨拶言葉です。「挨拶」とは仏教語であり、挨=開く、拶=触れ合う。つまり、互いの心を開き合い、触れ合うためのもの。

20190213_sacai_9

「Hello sacai」という名は、各都市にブランドを紹介するという意味を込めてつけられたのだとか。sacaiといえば、すでに日本を代表するブランドですが、本ポップアップツアーで各地に挨拶することで、世界中の人の心を開くことができ、認知度がいっそう高まるのではと期待大。様子を見守りたいと思います。もちろん、各都市でのコラボアイテムのチェックも欠かしません!

sacai

電話:03-6418-5977

sacai

落合陽一さんより。平成の次の時代をよりよく生きるための考え方

平成が終わるに当たって、これからの生き方を模索しておく必要がありそうです。これから先の時代をよりよく生きるための考え方をご紹介します。

https://www.cafeglobe.com/2019/02/184735_book.html

女の子たちを未来のリーダーに/G(irls)20 CEOヘザー・バーナビーさん[前編]

意思決定の現場に参加し、世の中を動かしていける女性たちを増やす——。そんなミッションを掲げているカナダの団体、G(irls) 20。CEOのヘザーさ...

https://www.cafeglobe.com/2019/02/girls20.html

多田亜矢子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. ヤフー社員の座談会。ダイバーシティ推進のカギは「WHY」の意識だった

    10. 博学多才タイプ

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    世界のみなさん、こんにちは。sacaiのポップアップツアー

    FBからも最新情報をお届けします。