1. Home
  2. キャリア
  3. たしかに結構やりがちかも……。相手を説得したいとき、NGなのは

たしかに結構やりがちかも……。相手を説得したいとき、NGなのは

ビジネス格言

2,323

kakugen_0301

Image via Shutterstock

相手を説得しようとして、自分ばかりしゃべる人がいる。相手に十分しゃべらせるのだ。相手のことは相手が一番よく知っている。だから、その当人にしゃべらせることだ。
——デール・カーネギー

ビジネス書の分野で数々のベストセラーを生み出したデール・カーネギーの著書『人を動かす』からの名言。仕事だけでなく、あらゆる人間関係に活用できる“コミュニケーションの極意”です。

相手に思う存分喋ってもらおう

相手を説得しようとするとき、一生懸命になればなるほど空回りしてしまうことはないでしょうか。真剣度がアップするとともに余裕をなくし、自分の要求ばかりに意識がいってしまう。そうすると、相手の立場になって気持ちを考えたり、自分を客観視することが難しくなります。

「なんとかしてこちらの思い通りにしたい」「力尽くで丸め込もう」という思いが伝わると、相手は恐怖や不快感を覚え、拒絶したり逃げ出したくなるものです。

そんなときは、デール・カーネギーのアドバイスにしたがって一歩引いてみてはいかがでしょうか? 相手に気持ちよく思う存分喋ってもらうことで、相手の本当の気持ちを理解しやすくなり、有利に進めることができるようになるでしょう。

デール・カーネギー『新装版 人を動かす』(創元社)

「子どもを持つこと」の新しい可能性/長谷川 愛さん[前編]

2045年の暮らしを考える人気連載。アーティスト/デザイナーの長谷川愛さんが描く、未来の性と生殖、パートナーシップとは?

https://www.cafeglobe.com/2019/03/singularity6_1.html

ダイバーシティ推進のカギとなる「無関心な人」を揺り動かすには?

「ダイバーシティ」を推し進める企業内でも「関心層と無関心層」に分かれてしまっている現実。無関心層にいかにリーチすべきか。MASHING UPで話し合...

https://www.cafeglobe.com/2019/02/mu2_report_uninterested.html

吉野潤子

  • facebook
  • twitter
  • hatena

    Ranking

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    3. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    6. ズボラでもできた! 人生が好転するクローゼットづくり

    7. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. ヤフー社員の座談会。ダイバーシティ推進のカギは「WHY」の意識だった

    10. 博学多才タイプ

    1. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    2. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. できないことが多くても、落ち込まなくていい理由

    6. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    7. 仕事の運気を上げるための3つの意識改革/まとめ

    8. いくらなんでも、贅沢すぎません? 「特別感満載コース」で充実させる金沢旅行

    9. 冬の隠れ悩み「デリケートゾーンのかゆみ」には正しいケアを

    10. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    1. 身長100cmで2児の母。ハンディキャップとともに、自分らしく生きる

    2. 肌もボロボロになる? 女医に聞いた「花粉症の噂」の本当のところ

    3. あなたの「怒りタイプ」がわかる。アンガーマネジメント診断

    4. 女医さんに聞く、 誰にも聞けないデリケートゾーンのトラブル解決法

    5. 上司にイラッ、後輩にムカッ、肌荒れにガクッ。そんな気分を跳ね返す最強アイテムはコレだ!/ストレス解消座談会

    6. 「老け見え」排除のポイントはここ! 日本初のアプローチが私たちを救う

    7. 「AIスコア診断」で、自分の信用度を数値化してみた

    8. Sexが痛い!婦人科医からの性交痛治療アドバイス [The New York Times]

    9. 子どものスマホデビュー前に確認しておきたい注意点とポイント

    10. 「突風にでも吹かれたの?」 仕事で出会った、ちょっと残念な人エピソード

    たしかに結構やりがちかも……。相手を説得したいとき、NGなのは

    FBからも最新情報をお届けします。