1. Home
  2. 連載
  3. 仕事の本棚

連載

仕事の本棚

40代女性のビジネス、人生、ライフスタイルに効く本をご紹介。

仕事の本棚

大人のお洒落をアップグレードさせるのは内面。重要な要素は5つです

最高の指導法は、教えないこと? 部下の能力を最大限に発揮させるには

自分のカオスな部屋を見て心が折れても『鬼速片づけ』ならキレイにできそうな予感しかない

経済学の名著50冊を1冊でざっと学んで、経済的感性を身につけよう

今年一年、いい生き方ができましたか? 来年こそ賢く善く生きるには

評価されない? 昇進しない? それ、服のせいかもしれません

部下をアップデートしたければ、指導を常にアップデートすべし

書けば叶う? 紙と鉛筆でブレストして夢を叶える究極のリスト術

不安な気持ちをスッと切り替えたいなら「気軽な禅習慣」がおすすめ

「AIに仕事を奪われるかもしれない説」をポップな経済学視点で考える

完全アウェイの状況から会場を沸かす、戦略的な話し方「パブリック・スピーキング」とは

ちょっとしたコツで「不安な気持ち」は繰り返さなくなる

新しいアイデアは多くのビジネスモデルを知ることで生まれる?

子どもに幸せな人生を送ってもらうためのヒント

心理学ジャーナリストが教える「仕事を先送りせずすぐやる人」になる方法

「あなたのためを思って」は損する話し方。では、得する話し方は?

大きな苦しみや悲しみにあったとき、どう生きるか。ALSの診断を受けた物理学者が残した言葉

相手を元気にする言葉をかけられるかどうかで人生は変わってくる

「頭のいい伝え方」ができている人は大体同じテクニックを使っている

人に好かれる方法は、いたってシンプルだった

「頑張ります!」はバカっぽい? 語彙力を高めて教養がある大人になるために

頭の良さは努力しても変わらないと思っている人は「多重知能理論」を知ってほしい

人生は辛いことも多い。でも、少しでも楽に生きたいなら「三毒」を離れること

「このまま今の会社で仕事を続けるのは難しい」と考えている人に提案したいこと

いくつあてはまる? 仕事もプライベートも充実しているリーダーが持つ5つの要素

「正しく生きるな、賢く生きよ」。世界中で愛読されている名作から学ぶ人生訓

「いいね」「できる」で記憶は変わる。がんばりたくない人むけ自己改善法

ヘアケアだって印象管理。大人の品は艶髪でつくろう

給料低いなぁ……とぼやいてるなら、「給与2.0」マインドを取り入れよう

「君、メンタル弱いねー」と二度と言わせないために、今できること

他人の言葉で語っていると、一生損する

出会ってすぐに好かれるには。90秒あれば十分です

スタートアップ都市ベルリンが注目されている理由

実のあるコミュニケーションは「良い問い」から始まります

たった一冊の本が、あなたの問題解決の糸口になる