9月5日より水星が順行に戻ります。またこの日、火星は乙女座へ移動。ここ1か月に渡る停滞が急速に回復する流れが見てとれます。これまでの遅れや損失を取り戻すには適した時期といえるでしょう。実務面ではデータの検証や、PDCAなど緻密な作業に力を入れることがポイントに。

9月23日は秋分。四半期に1度のターニングポイントが到来します。今年は地のサインに天体が偏在し、柔軟宮でTスクエア※が発生しているため、世論は今ひとつまとまりを欠く暗示が出ています。内なる迷いが助長されやすいときですので、個人レベルではメンタルヘルスの維持に力を入れましょう。この秋は、個として突出するよりも、枠組みやシステムの中で、自分の役割を果たすことを考えるとよいでしょう。人間関係や環境などはそこに『安心感』があるかどうかを選択の基準に。世の中のニュースも含めて、さまざまなプレッシャーは身体を動かしたり、自然の中で過ごすことで解放できる暗示が出ています。

なお天底に土星が位置するため、試練を通じて私たちの立ち位置を問われるような気配も。父祖の代から受け継がれた日本人の美徳といったものに、改めて思いを馳せるような出来事も増えそうです。引き続き災害などへの備えは怠らないように。

※双子座・乙女座・射手座で発生する特徴的な天体の配置。